くすりゆびにお星さま

tuliphouse.exblog.jp
ブログトップ

うちの子の夜泣き対応策

息子もいつの間にやら1歳10か月。
1歳6か月でひょいっと授乳終了し、最近では夜中に起きることもずいぶん少なくなりました。
そんな息子も、時々夜中に大泣きしながら暴れまわることがあります。
これまでは、まずは抱っこでなだめて、ラッコ寝でしばらく胴の上を転がり回られるがままにじっと耐え、再び寝入るのをひたすら待つ……としていました。
が。
水やお茶を飲ませてみたら、あっという間に落ち着いて寝るように

もともと激しい夜泣きというのはあまりない息子ですが、夜中に起きるのはどうやら、のどが渇いてのことのようです。
気づいたきっかけは、夏休みに遠方の友人宅に遊びに行った日の夜中のことでした。夕食まで友人宅で過ごし、帰りの車中ですっかり寝てしまったので、朝まで寝るかと思ったのですが、日付が変わるころに夜泣きスタート。その日は遊んでいる最中に、本人にとってはかなり怖かったであろう出来事があったので、夜泣きもやむなしかと思っていました。しかし数時間、断続的に泣いているので、さすがにこれはのどが渇いたのでは?とお茶を飲ませたところ、ぴたっと泣き止み、ようやく寝入りました。
思い返せば、夕食のときにあんまりお茶を飲まなかったような気がして、もっと早く気づいてやればよかったのにと申し訳なく思ったのでした。

以来、夜中に泣いたときは9割がた水分補給で落ち着いています。
「こんなんいらんわ!」とばかりにストローマグを押し返されることも多々ありますが、「まあそういわんと、ほれほれ」と2度3度差し出すと、だいたい飲んで、落ち着いて、寝ます。

夜泣きの対応で水分補給って、自分が調べたときにあんまり見た記憶がないので、メモがてら。

[PR]
# by tuliphouse | 2016-09-13 01:23 | 育児 | Comments(0)
2014年10月某日、第二子が誕生しました。

第一子(娘)の時は、予定日を7日過ぎて出てくる気配がないので健診後の午後に入院。
翌日から陣痛促進剤を使うもあまり進まず、夜になっていったん打ち切り。次の朝にようやく陣痛が来たものの、進みが遅いので促進剤使用。それでも生まれたのは夜遅く、という長い長い道のりでした。

さて今回。
できれば3,000gぐらいになったら出てきてほしいなー、と言っておりました。
ところが前回の経過を話すと、産科の先生も助産師さんも
「お姉ちゃんは予定日9日後だった? 3,800gかー。まあ予定日より前ってことはないと思っといた方が。体重はねー、大体第二子のほうが大きくなる傾向にあるね。1割増ぐらいは覚悟しといて」と。
1割増えたら4,000越えですやん!! とビビっておったのですが。
意外にも37週の健診で「早ければ1週間以内に出産もありそう」といわれてびっくり。
大慌てでベビーベッドやら布団やらを手配し、双方実家にも連絡し、予定日1週間前に来てもらう予定だった義母が前倒しで来てくれたその日の深夜に陣痛開始~明け方出産となりました。
38週の健診の翌日、予定日10日前でありました。

第二子はほぼ3,000g、48cmの男児です。出てきたときの体重といい、もろもろ算段がついてすぐのタイミングといい、この子はめっちゃ空気読める子かもしれません。

ところで、陣痛ってどんなんだったか、まるっきり思い出せませんで。「まあ始まったらわかるよー」と言われましたが。
「なんか……お腹重い? 定期的にきてる?」と思った時点で間隔が10分以下だったんですが、これが陣痛かまだ判別つかず。病院に電話して、まあ一応みましょうか、という話で行ってみて、進みそうなのでこのまま入院しましょうといわれても、もうひとつピンとこず。
ほんとに「そういえばこんなんだった!」となったのは、生まれる2時間ぐらい前だったかなあ。結構直前でした。促進剤の有無とかがかなり影響してたのかなあ。
前回は出産翌日に、わたしは顔から全身から筋肉痛に、立ち会った夫は顎関節症になったのを思い出して、今回は二人してとにかくぎりぎりまで力を抜くことを考えていたような気がします。晩ごはんあんまり食べられなかったから、とゼリー飲料で補給してたりとか。

しかし新生児はちっさいですな。娘の出生当時より小さいのでよけいそう思うのかな。
[PR]
# by tuliphouse | 2014-10-31 00:00 | 育児 | Comments(0)

小さい「実家のおかん」

2歳半を過ぎた娘。

ままごとをしていると、「ホットケーキまぜまぜ~」とか、「にんじんスープをつくりましょう」とか、シチューとかカレーとか、自分の好きな食べ物だったり、ミッフィーのアニメによく出てくるのだったりを作ってあそびます。

できあがったらお皿に盛り付け(たつもり)で、「おかあさんたべてー」などと声をかけてくるのですが。
「めっしゃがれ~(召し上がれ)」と出してきて、私や夫がパクパクもぐもぐとして、「ごちそうさま」すると、
「まだ」といいます。
こちらが「もう全部食べたよ、おなかいっぱい」といっても、
「おかわりどうぞ」と追加をよそってくる。そして「おかあさん、ちゃんとたべて」と……。
あんたは ”いつまでも10代の頃の食欲旺盛な時代を基準に考える、実家のおかん” かと。

しまいには、ままごとに限らず、普段の食事の時も「おとうさん、ちゃんとたべて」やら、「むぎちゃのんで」やら、「ちゃんとごちそうさまして」やら言い出す始末(主に食べ物を噛んでいて、手は動いていないときなどによくある)。
娘は食べるの大好きで、食事中に遊びだしたりも少ないほうなので、親は「ちゃんとたべて」とかは言っていないつもりなんですが。


話は変わりますが、最近どうも第二次イヤイヤ期の気があるようで、「おきがえ、しない!」だの「手あらう、いやん」だの言って嫌がることが出てきました。
そんな最近の「おかあさんといっしょ」の今月の歌が、『じゃくじゃくあまのじゃく』。
えーっと、これ、うちの子のことですかね?
アニメーションがたいそうかわいらしく、メロディーも楽しいのでついつい大人も口ずさんでしまいますが。
そして当の娘もにっこにこで歌ってます。この間はスーパーで買い物してたら突然元気よく歌いだしたりとか。
まあ歌いながら「しょうがないなあもう」と、わが子のあまのじゃくを流せるようになっていいかもしれません。

[PR]
# by tuliphouse | 2014-04-21 10:15 | 育児 | Comments(1)

クリスマスケーキ試食会

つくばのケーキ屋さん「ダンデライオン」のクリスマスケーキお試しフェアに行ってきました。
 去年もクリスマスケーキはここのケーキにしたのですが、去年はフェア終了後にこの企画があったことを知り、「次こそは!」と楽しみにしていたのです。

11/22~24の3日間、クリスマスケーキのミニサイズが、\100で試せます、というこのフェア。
  • 苺のショートケーキ
  • ノエル・ショコラ
  • ショコラ・クラシック
  • タルトモンブラン
  • バニエ
の5種類。 普通のカットケーキの半分近い大きさです。実際のクリスマスケーキはスクエア型のものも、丸い形になっていました。
イートイン限定とのことで、紅茶と一緒に5種全部注文。一人で買いに行かなくてよかったー。大人二人と、生クリーム系は少しだけ子どもにも分けます。

全部おいしいのよ、これが。迷う迷う。
苺ショートは鉄板として、ノエル・ショコラとバニエのベリー系ムースも甘みと酸味のバランスが絶妙。タルトモンブランは、定番品のやわらかモンブランとちがって、バタークリームベースのマロンクリームだそう。
バニエはリキュールが使われているとのことだったので、子どもと分ける前提で苺のショートケーキを予約。10%offで予約できてウキウキです。
今度またモンブラン食べたーい、といいながら帰ってきたのですが、いまwebサイト見たら、今月のロールケーキがチョコマロンロールとか……悪魔の誘惑がーー。



[PR]
# by tuliphouse | 2013-11-23 18:11 | おいしい話 | Comments(0)

夜のおたのしみ

b0060609_07052.jpg

最近の連夜のおたのしみは、デカフェのフレーバーティーで入れるチャイ。
ちょっとあったまりたいけど、寝る前に普通の紅茶はカフェインが気になるので、物は試しとやってみたらおいしかったので、続けて入れています。
ルピシアのチョコレートフレーバーのデカフェ紅茶を使って、電子レンジで手軽に。
茶葉とスパイスをお茶パックに入れて、お湯を注いで加熱、さらに牛乳を注いで加熱、というやり方ですが、猫舌仕様で牛乳は半分強の分量をいれて加熱、砂糖を溶かした後に冷たい牛乳を注ぎます。
今夜もおいしく入りました。
[PR]
# by tuliphouse | 2013-10-25 00:18 | おいしい話 | Comments(0)
去年、発売からしばらく経ってから気付いて探し回った、秋の限定コスメパレット。
そういえばそろそろ……と思っていたら、去年購入したコフレドールとオーブクチュールはもうとっくに発売されていたのでした。

買い出しついでに近くのドラッグストアに寄ってみたら、コフレドールは影も形もなく(もしかしたらそもそも扱いなしだったかも)、オーブクチュールは4色中2色(02,03)が完売というありさま。
一応、他店を当たるにもお試ししておいたほうが、とテスターを使っていたら、ふとエスプリークの棚が目に留まりました。
b0060609_17201587.jpg
全然ノーマークだったんですが、これ、いいんでは?
正直メイクサンプル写真では、コフレドールもオーブクチュールも「この色だ!」ってのがなかったのですが、エスプリーク「ビューティーコーディネート キット」のF-3はどストライクでした。
半ば衝動買いですね。買ってしまいました。
よく見ると、10/16新発売とか。一足早く手に入りました♪

b0060609_17201783.jpg
キット限定という白ケース。可愛いです。

b0060609_1720548.jpg
左がこの秋の新色として単品発売される「ブレンドクリエイション アイ&チーク(ビターライン)」。写真ではうまく色味を再現できていない気がしますが、シャドウ&チーク全体にゴールドパールがきいています。混ぜてまぶたに伸ばすというのが、短時間メイクしたい自分にとっては使いやすそう。
b0060609_17202038.jpg
防汚シートに塗り方を印刷してあるっていうのは、最近の定番なんですかね。
右は今回のキットで4種に共通して付く、冬発売の口紅の4色セット。リップブラシも、実用性は疑問ですが一応ついています。

去年のも実はまだ使いきれていないのですが、またピンク系……。でもちょっと雰囲気は違うので、いいことにしておきます。
[PR]
# by tuliphouse | 2013-10-14 17:59 | モノ好きな話 | Comments(0)

5の次は

数字に興味を持ち出した娘に、レゴの「かずあそびトレイン」を買って遊びながら教えることしばらく、数字が読めるようになりました。
覚えかけのうちは「いち!に!たん(3)!…(中略)…にゃにゃ(7)!(8を見て)……(9を見て、ものすごく小さな声で)にゃにゃ……」とかやっていましたが、10までがだいたい言えるように。
最近ではスーパーに行くと数字がいっぱいあって楽しいようです。

さて、次は指であらわした数にいってみましょうか、と、一本ずつ指を立てて、「これは1」「これは2」と教えてみました。
だいぶ覚えてきたかなと思った頃、1から順に指を立てて「これは?」と尋ねていくと、「……よん!ご!」と、順調に答えます。
「5」でパーになった手のひらに、反対の手を「1」にして重ねて、「これは?」と聞くと、
「て!」
……そうだねえ、手だねえ。


レゴ デュプロ かずあそびトレイン 10558

レゴ


1~10まで、それぞれ色の違うブロックに数字が書いてあるのですが、慣れると色で覚えてしまったようで、数字の書かれていない面を見て「ろく」やら「はち」やら言い始めました。幼児の記憶力すごいな。
[PR]
# by tuliphouse | 2013-08-20 00:00 | 育児 | Comments(0)

おさんぽクンクン

もう放送日があと1日しかないんですが、「おかあさんといっしょ」の今月の歌。
軽やかなピアノの音が耳になじむなあ、と思っていたら、曲が柴草玲だった。なるほど。家事の最中、脳内無限ループをよくしておりました。
彼女の穏やかな曲はすごく好きなのです。エキセントリックなのはちと苦手ですが。
さて柴草玲を説明するのに、一般には「Coccoの『強く儚い者たち』『樹海の糸』をかいた人」というのが一番通りがいいのかな。わたしの中では「Chica Boomの元メンバー」だったのですが。関西セルラーのCM曲とかやってましたね。

この曲、娘もすっかり気に入っているのですが、当初はアニメーションを見て「ぶーぶー!」と言っておりました。子犬なんだけど、肌色の大きな鼻でブタ認定しちゃったようです。たしかに鼻はブタっぽかった。
そのうち花が出てくるところで「きれーねー」といい、歌えるところを歌い、クンクンが回るところで一緒に回るようになりました。なんかの合間に歌ってやるとにこにこしています。


来月はどんな歌かね。
[PR]
# by tuliphouse | 2013-06-29 00:04 | おんがく | Comments(0)

さっぱり晩ごはん

今日の晩ごはんのお題は、本日消費期限の豚しゃぶ用肉を使ったさっぱりメニュー。
最近わりと、ごまドレッシングで豚しゃぶサラダにすることが多く、ちょっと目先を変えたかったのです。

そこで選んだのが、「豚しゃぶのトマトマリネ」。
レモン風味&油を使わないタレがよさそうだな、と。
野菜はトマトのみ、それも半量程度だったので、肉率が高めに。
b0060609_23521095.jpg

これが狙い通りのさっぱり味で、食が進みました。夏バテ対策にもよさそうです。


ついでにもう一つ、先日おいしかったレシピ。
簡単!あさりとトマトのブイヤベース風」という名前なのに、材料欄にトマトが載っていないという、うっかりレシピなのですが。
レシピの写真を見た感じでは2個くらいのようですが、在庫があるだけ(たぶん1個)トマトを入れて作ってみたところ、おいしくできました。
b0060609_2352307.jpg



トマト嫌いだったわたしのセレクトとは思えない並びですが、よくよく考えると加熱トマトはそんなに苦手じゃないんですね。種周りの青っぽさがなければわりと平気、と、大人になって気付きました。
[PR]
# by tuliphouse | 2013-06-16 22:10 | おいしい話 | Comments(0)

上がったり下がったり

日曜の夜に、娘が熱を出しました。
以来6日間、36.8℃(平熱)~39.0℃の間を行ったり来たりしています。
だいたい朝から昼にかけて下がるものの、夜寝るころにまた上がる、を毎日繰り返し。
月曜にひとまず最寄りの小児科に行き、その時点では前夜の熱以外の症状がなかったので、いざという時の解熱剤をもらって様子見。
火曜の夜から咳やら鼻水やらが出始めて、休診明けの木曜に再受診し、今度は抗生剤やら咳鼻水対策の薬やらをもらって今に至ります。

今回は長引いているのと、一時珍しく食欲が落ちていたのが気がかりです。私に似て、たいてい体調崩しても、食欲は変わらんのですが。
バナナもりんごもトマトも「いやー」と言われた日には、どうしようかと。
今日のおやつあたりから食欲が戻ってきて、バナナを食べて、「まだ何か食べる?」と聞いたら、「こり!」……ブロッコリー!? 冷凍保存していたのがあったので出してやったら、ウキウキで食べましたわ。
最近だいぶ会話ができるようになってきて、「何か食べたいのある?」に返事が返ってくるので助かっています。「とま(トマト)」「にんに(にんじん)」「ご(りんご、いちご)」「まま(バナナ)」「はぽ(かぼちゃ)」……ほうれん草は表記困難ですが、いちおう特定可能な言い方をしています。
薬はあいかわらず好きで、出しているうちから「うわーやったー」と大喜びし、「んーおいしー」と飲んでいます。なんか間違っているような気もしますが。

さてさて、明日には落ち着いてくれるといいな。
[PR]
# by tuliphouse | 2013-06-15 01:15 | 育児 | Comments(0)

苦心惨憺一歳半健診

一歳半健診に行ってきました。
市内いくつか保健センターがあり、うち2カ所で健診をやっているのですが、指定されたのは遠いほうの保健センター。近いほうならつくタク(乗合タクシー)1本で行けるのですが、今回の会場へは、バス2本を乗継です。
受付が13時前後の45分間だったので、お昼前にバスその1で駅まで出て、駅前で銀行の用事と食事を済ませてバスその2、という段取りでいきました。
つくばはやっぱり車社会ですねえ。バス混んでるんちゃうかと思いましたが全然でした。同じバスにはうちの他は1組だけ、会場ではベビーカーも見かけませんでした。

はてさて。
所用の間に娘が昼寝に突入、までは想定の範囲内だったのですが。
少し早目に会場近くの支援センターに行き、そこで昼ご飯を食べさせようとしたのですが、初めてくるところで探検モードになり、ろくろく食べない。大好物のバナナでさえ食いつきがいまいち。普段の倍の時間をかけて、食べたのは半量程度。
結局腹づもりより15分以上遅く健診受付へ。
待合では「自由にさせてくれー」と暴れ、面談~歯科検診の間の和室待機の時こそ機嫌がよかったものの、あとは延々泣き叫び暴れるありさま。普段ここまでぐずり続けることがないので、かーちゃんは心が折れたよ……。こんなことなら抱っこひもを持ってくるんだったよ。

面談の指さしはさっぱりでしたよ。普段やらないからなあ。言葉は結構出てますね、と言われたので、それで特に気にはされなかった模様。積み木は家のより格段に小さいものだったけど、ひょいひょい積んで「でったー(できた)」と自分で拍手しておりました。

歯並びと食事が気になっていたので、ブラッシング指導と栄養相談も受けて、終わったら3時間弱。
帰りのバスが来るまで30分待ちで、どうしたものかと思いましたが、隣接の窓口センターで県外受診医療費の還付請求ができたので、まあよかったかな。

とりあえず、大変くたびれました……。娘もすごいストレスやったかなあと思いますが。
暴れるのを抱っこし続けるとか、最近なかったので、腕と足にめちゃめちゃきてます。ぐふう。
[PR]
# by tuliphouse | 2013-04-11 22:29 | 育児 | Comments(1)

ねごと

娘がむにゃむにゃ寝言を言っていたので思い出しました。
先日、相方が「ピ! どうぞ」と、寝言で娘に話しかけておりました。

娘が3か月のころかな? やはり寝ていた相方が、何やら手を握ったり開いたり振ったり。
なんやろなー、と見ていたら、寝ながら「むすんでひらいて」をやっていたのでした。

わたしも絶対なんかやってるんやろうなー。過去にいろいろ実績あるだけに、ないとは思えん。
[PR]
# by tuliphouse | 2013-03-25 23:51 | 育児 | Comments(0)

バレンタイン

バレンタインなので、今年もお菓子を作ってみました。
今年は、たまたま数日前に別件で見た「グレーテルのかまど」のサイトで、ザッハトルテのレシピをみつけたので、これに決定。
ザッハトルテは新婚旅行先のウィーンで食べまくった思い出のお菓子なのです。「食べた」というより「食べまくった」になってしまうのが、いかにも我々らしいところですが。

チョコレートの温度を測るための温度計と、しばらく前からあったらいいなあと思っていたハンドミキサーを、この機会に買ってしまいました。

さてさて、二人で食べますので、レシピ通りではちと多そう。分量を2/3にし、パイレックスの約12cm角のラウンドスクエア容器を型にして作ります。
手順通りに作ってみると……バター・砂糖・チョコ・卵黄を混ぜておいた生地が、メレンゲを作っている間に固まってる!! レシピの「オキテ」にあった「お姫様は温室育ち」って、そういうこと!?(キーワードしか書いていない) 冬場の室温じゃだめなの?! 当日にこだわらず、週末のアンコール放送を見てから作るべきだったのか!?
あわててガスファンヒーターの前に持っていって、温度を上げつつ泡立て器の隙間に入り込んだ生地をかきだしましたが、ちょっとまだ固かったらしく、焼きあがったら断面がマーブル模様に……。
b0060609_017366.jpg

とりあえず味はそんなに悪くならずに済みました。
温度計を導入しただけあって、チョコレートコーティングはなかなかいい仕上がり。
あんずジャムがアヲハタの甘さひかえめのだったのもあってか、ザッハトルテにしてはさっぱり目の味かと。

相方には好評だったのでよしとしましょう。いずれリベンジしたい気はしますが、しばらく先かな。
[PR]
# by tuliphouse | 2013-02-15 00:48 | おいしい話 | Comments(0)

戦いすんだ……かな?

最近、ドコモの携帯にやたらめったらとスパムメールが来るようになりまして。
自分や家族のPCからメールを送るので、PCメール全部拒否でホワイトリストをつくるっていうのも、ちょっとめんどくさい。
いちいち迷惑メール報告をしたり、端末からドメイン拒否設定をしたりしていたんですが、らちがあかない。ここ2~3日は一日20通ぐらい、同じ業者からちょっとずつドメインを変えて送ってきていて、どうにも腹立たしく。
端末からだけではなく、PCで「my docomo」のサイトからもメール設定ができるってあったな、と思い出して、よく見てみたら、ドメイン拒否設定は後方一致でできるとの説明が。
「.info」「.net」を拒否設定にしたら、すっきり来なくなりましたよ。ばんざーい。
[PR]
# by tuliphouse | 2013-02-02 23:34 | モノ好きな話 | Comments(0)
最近の娘。
人や物のまわりを、ぐるぐると回ります。特にベビーサークル内に相方が座っていると、まわりをたったかたったかと延々回り続けます。そのうち目が回ってよろよろに。
小さい子どもって、なんかそういう時期があるんでしょうかね。そういえば友人の子が1歳半の時に、我が家に遊びに来た時に回ってたし、ショッピングセンターで見かけた子どももぐるぐるしてたし。

1歳3か月になったくらいから、一時よく叫ぶ時期もありました。
ままならないことがあっては叫び、楽しいことがあって大興奮しては叫び、構えーと訴えるように叫び。
あまりやたらと叫ばれると、聞いているのもしんどかったりしましたが、いつの間にやらましになりました。

お正月は相方実家に帰省したのですが、実家の犬に大喜び。
人が来た時には吠える犬なのですが、娘は「おもしろーい!!」と言わんばかりに寄っていったり、触ろうとしたり。
犬もきゃあきゃあ言う娘に辛抱強くつきあってくれたなあ、という感じです。
おかげでか、娘はすっかりイヌスキーですよ。『いないいないばあっ』で犬の映像が出てきたときにも、「あー053.gif」と食いつくようになりました。しめしめ。
[PR]
# by tuliphouse | 2013-02-01 00:07 | 育児 | Comments(0)

よくわかってる

今日の娘。
わたしが台所から「もうすぐごはんだよー。おもちゃ、おもちゃ箱の中にえいってお片づけして」と声をかけてみたら、近くにあったおもちゃをいくつか、おもちゃ箱の中に入れていました。
今まで一緒にやってみせたり、指さしながら「この電話、あそこにはめてきて」などと言ったりしたらできたりしたんですが、言葉だけでわかるんだ、というのがわかって、言っておいてなんやけどびっくり。
歯みがきの時も、自分用の歯ブラシを最初に持たせるんですが、「歯みがきの時は座って」と毎日言っていたら、ここ2~3日は歯ブラシを見ただけで自分から座ったり(でもそのあとで立ち上がったり歩いたり、床をみがいたりするので必死で止める)。
危ないこととか、こちらが叱ってもなんだかケロッとしていて、わかっているやらいないやら……と思っていたのですが、いつのまにやら、わかるようになっているんですなあ。

さて、正月ごろからでしょうか。
相方が娘に「おいでー」と手を広げて呼ぶと、たたっと小走りで寄っていき、手が届く一歩手前で踵を返してわたしのところへ抱き付きにくるようになりました。
どうも最初に相方が がっくりorz となったのを見て、「これはウケる」というのがわかった模様。
でもお父さんはちょっぴり本気でがっかりしているので、お母さんのところに来るのと同じようにどーんと行っておくれよ。
[PR]
# by tuliphouse | 2013-01-12 23:59 | 育児 | Comments(2)
今年のクリスマスディナーはおうちで自作です。
どう考えても行けないFragranzaのメニューを見て、おいしそうだなあ、行きたいなあと思いつつ、我が家のメニューを1週間ほど前からちびちび計画し、準備してきました。

b0060609_22371221.jpg
大人メニューは
 トラウトサーモンのマリネ&ベビーリーフのサラダ
 牛ほほ肉の赤ワイン煮込み
 きのことチーズのリゾット

b0060609_22515491.jpg

娘メニューは
 ハンバーグのほうれん草添え
 トマト&ホワイトソースのドリア
最近「これが好き!」というのが出てきたらしい娘のお気に入りメニュー。ハンバーグを刺したフォークはすごい勢いで取っていきます。

牛ほほ肉の煮込みは一昨日と昨日で仕込みが終わって、今日は温めなおし程度だから、晩ご飯は早めにできるかなーと思っていたけど甘かった。相も変わらず自分の作業時間の見積もりの甘いことよ。


b0060609_22515632.jpg
ケーキはダンデライオンで予約したものを、ごはんに先立ち3時のおやつに。
初めて大人と同じケーキを、クリームの少ないところを選んで娘にも食べさせましたが、たいそうおいしかったようで、ごちそうさますると大泣き。さすがにまだたくさんは食べさせられないからねえ。大きくなったらのお楽しみですよ。
[PR]
# by tuliphouse | 2012-12-24 23:00 | おいしい話 | Comments(0)

はなみずハナコ

娘の鼻風邪がようやく一段落した模様。
先週の月曜晩あたりから鼻水が出始め、翌日の晩には咳き込んでたびたび起きるようになってしまったので、水曜に病院へ。痰きりやらなんやら薬を出してもらいつつ、鼻水を取ろうとするわたしと嫌がる娘の攻防戦がしばらく続きました。

鼻吸い器・ティッシュ・ガーゼ・綿棒と道具一式を揃えまして、仰向けに寝かせます。
気を紛らわすというか、できればじっとしていられるように、見やすい位置に携帯をおいてワンセグビデオ再生。
抵抗を抑えるべく、またがって両膝で娘の腕を押さえ、鼻吸い器をセットし反対の鼻を押さえつつ吸いだします。なんかもう拷問にかけているようですが、やらないと寝られなかったり、食事や授乳に差し障ったりするのでやむを得ません。
そのうち吸われて楽になったのがわかったのか、あるときぴたっと抵抗しなくなりましたが、しばらく経って鼻水が少なくなってくると再び嫌がるようになりました。
10日ほどでようやく毎日5回以上の鼻吸いから解放されて、ほっと一息です。
鼻水・鼻づまりがおさまるまでは、ごはんもかみづらそうだったので、離乳食も固さ・大きさをしばらく前の段階に戻して(分量は普段どおり)いたのですが、こちらも通常営業に。


しかし携帯のワンセグ機能をこんなに活用するとは思ってもみませんでした。
最近は大のおむつ替えで脱走の恐れがあるときとか、録画しておいたミッフィーアニメやみんなのうたで脱走を阻止しています。
もっと小さい頃は、わたし一人でお風呂に入れないといけないときに、脱衣所にバウンサーを置いて、ぐずり防止に見せていました。いろいろ大助かり。
[PR]
# by tuliphouse | 2012-11-18 00:19 | 育児 | Comments(0)

皮に秘密あり?

離乳食用に、サツマイモを1本まとめてゆでようとして、皮をむきかけたのですが、「どうせつぶしてしまうなら、ふかし芋にしてしまえば、生で切るより楽なんじゃないか」と思い至りまして。そのむきかけのサツマイモをキッチンペーパーと新聞紙でくるみ、電子レンジで焼き芋風ふかし芋を作ったのです。
端のほうを折って、「おお~できてる~」と今日いる分だけを取り出してスープを作り、残りは冷めてから処理しようと思っていたのですが。
いざほぐして保存袋へ!と作業を始めると、なんだか半分はかたいのです。
よく見ると、皮をむいてあった側半分くらいが、どうも半生らしい様子。皮がないとふかし芋にならないんですかね。
仕方がないので、ふかふかした分だけを保存袋に入れて冷凍。残りは明日煮物にするつもりで、器に入れてとりあえず冷蔵庫へ入れましたとさ。
[PR]
# by tuliphouse | 2012-11-12 00:50 | おいしい話 | Comments(0)

夢のおはなし

NHKニュース7のメインキャスターの武田さんが、学校(たぶん高校)の担任で、
三者面談でにこやかに、そして穏やかな口調で「現状はかなり厳しいですねえ」と諭され、
帰宅して母にキレられる、
という夢を見ました。なんじゃらほい。
保護者懇談のあとで親に怒られた記憶とかあんまりないんですが。

娘がお腹にいたころに、生まれた子どもが夢に出てきたことが、2回ほどありました。
1回目はベッドに寝ているわたしに、相方が抱っこしている娘を渡す夢。
2回目は生まれて10日ほどの娘がしゃべっていて、「ところでなんで生まれて2週間も経ってないのにあんたしゃべってんの」とわたしがつっこむと「まあまあ細かいことはええやんか」と娘に流される、というものでした。
1歳1ヶ月になった娘ですが、実際は前回書いたくらいで会話はまだまだ宇宙語主体です。

ところで、同じ夢を繰り返すのではないのですが、
「夢の中のダイエー○○店」など、現実とは違うけど、だいたいいつも同じ建物・場所として出てくるところがあって、不思議やなあと思います。

ということで、とりとめもなく夢の話でした。
[PR]
# by tuliphouse | 2012-11-02 00:45 | 日々つらつら | Comments(0)

むすめ語録

前々からおしゃべりごっこというのか、抑揚をつけて謎の言葉をしゃべっていた娘ですが、1歳の誕生日前後くらいから、ちょこちょこ日本語になってきました。
残しておかないと忘れてしまいそうなので記録。

「これ」
たぶん一番早く出てきた、言葉らしい言葉はこれじゃないかなあ。食器や身の回りのものについている、ミッフィーやプーさんなどのキャラクターを指差して「こえっ」「これっ」と言い出しました。
娘が指差したときに「これはミッフィーちゃんだよー」とか教えていたせいでしょうか。
喃語というか幼児語だと、食事のときの「まんまんまんまー」はしばらく前から言っていましたが。

「あーあ」
物を落として、特に自分の手が届かなくなったときに。一時期、食事中にスプーンを持たせるとよく落としていて、わたしたちが言っていたからかな。

「あった」
何か見つけたり、気づいたりしたときに。

「ばあっ」
いないいないばあ、をしながら。でも隠れるときに言ったりもします。ベビーサークルの柵を使って、しゃがんで隠れる→立ち上がる でいないいないばあ、をよくやっています。すごいスクワットというか、筋トレになっていそうですが。
最近はEテレの幼児番組「いないいないばあっ」のオープニングに合わせて「ばあっ」と言っています。


「おとうさん」「おかあさん」かな?と思われる「たーた」みたいな音も時々。
あとはまだまだ宇宙語ですが、しょっちゅうしゃべっています。親に似て口から生まれたようで……。

身振りでは、最近ようやく「バイバイ」ができるようになりました。手を振られると「ばーばー」と言って振りかえします。
名前を呼ばれて「はーい」は、3連休に両家母+うちの妹が誕生祝をしにきてくれたときにだいぶ練習したようで、そのあたりからできるようになりました。でもたまに呼んでもいないのに返事します。オフロスキーか。
[PR]
# by tuliphouse | 2012-10-29 23:58 | 育児 | Comments(0)

きのこる

b0060609_23542941.jpg

以前、ショクダイオオコンニャクが咲いた時に、リピーターズパス(年間パス)を作ったので、気候もいいし見に行こうかねえということで、3度目の筑波実験植物園に行ってきました。

なにやら入口が混んでるなあ、と思ったら、ちょうど「きのこ展」をやっていたのでした。宣伝は見てたけど、日程は覚えていなかったので想定外でした。駐車場は臨時駐車場が結構埋まるくらいの混み具合。自転車さんも多そうでした。
園内は飲食OKエリアありだったので、行きに買ったパンとベビーフードを持って遅めのランチからスタートです。
よく見るとなにやら屋台が出ています。きのこ展・土日限定きのこ屋台とかで、地元パン屋さんのシチューパイやら、焼き鳥&焼きしいたけやら、なかなかに魅力的でありました。知っていたら昼ごパン控えたのに! といいつつも、誘惑に負けて焼き鳥&しいたけの串を購入。

さて、この植物園は園内は生態別などでエリアわけされているんですが、季節ごとの見ごろがもうひとつよくわかりません。大阪の万博公園みたいに、見ごろマップ置いてくれないかなあ。
なんとなくで園内をざっくり見てまわり、ランチを食べた広場のそばへ戻ってバラをちょいと眺めます。春ほどではありませんが、この時期もきれいなものがあれこれと。
b0060609_23552120.jpg

b0060609_23551316.jpg

b0060609_23551362.jpg

b0060609_23551494.jpg


b0060609_23551870.jpg
温室で見たオキナワスズメウリ。小さくてかわいらしい。

最後に教育棟周辺のきのこ展メイン会場へ。
b0060609_23551449.jpg
「嗅ぎまくろう」って……!
b0060609_23551552.jpg
屋外テントにずらりとならんだ、きのこ、きのこ、きのこ。屋内には研究展示もありました。

そして翌日の夕飯はきのこ3種プレートなど。
b0060609_23551656.jpg


ちなみに赤ちゃんのおむつ交換台は、入口すぐの「教育棟」のお手洗いにありました。奥の「研修展示館」にはありません。
授乳室は見当たりませんでしたが、「研修展示館」の2階の休憩スペースが人通りがなかったので、ケープを利用して授乳できました。
[PR]
# by tuliphouse | 2012-10-24 00:39 | 日々つらつら | Comments(0)

顔は一つしかない kirei

先日ドラッグストアで、たまたま目的のコーナーの途中でコフレドールの限定セットが目に入りまして。
隣にはオーブクチュールの限定パレット。どっちもなかなかよさそうだなあ、とチラチラ見ながらその日は帰宅。

翌日以降別の店などで買い物ついでにテスターでお試し。オーブクチュール、ピンクブラウンがいいかなあと思ったものの、つけてみたら一重の重いまぶたがぼってり見えるので却下。それならと試したピンクパープルが結構よい感じ。しかし不精なわたしが6ステップまじめに踏むやろか、と考えると、コフレドールがいいような気がしてきます。そういえば3年前のコフレドールのパレットのピンクはよかった、と思い出したり。

3日ほど迷いながら、とりあえず第一候補をコフレドールのピーチブラウンに絞って、いざ買いに行ったら売り切れたあとでした……。発売が9月下旬で、別の徒歩圏内の店では見かけなかったのですでに売り切れor扱いなしだったようで。どうにもほしくなってしまったので、何軒か電話で問い合わせて、ようやく在庫ラス1を確保できました。
さて、迷っているうちに「コフレドール(のほしい色)は現品のお買い得詰め合わせセットやけど、オーブクチュールは限定色やで……だいぶ色味もちがうしな……」と新たな欲が生じまして、結局両方買ってしまいました。
b0060609_2284850.jpg

コフレドール トータルデザイニングセット EX-1 / オーブ クチュール デザイニングジュエルコンパクト 04
外出しない=化粧しない日も多いのに、使えるのか??という疑問はよぎりつつも、物欲に負けました。ええ。

b0060609_2285190.jpg

ケースはどちらも限定デザイン。コフレドールは通常版のが好みではあります。オーブクチュールのパレットはでかいです。3年前のコフレドールのパレットより大きかった。

b0060609_2285433.jpg

b0060609_2285879.jpg

色味違うっちゃー違うけど、冷静に考えたらどっちもピンク系ですね。ベージュ系ほしかったはずなんですが。

とりあえず、新しいコスメが手に入るとわくわくします。特に色物は。
[PR]
# by tuliphouse | 2012-10-15 10:26 | モノ好きな話 | Comments(0)

天気読み違え

明後日からかなり暑くなりそうだから、遠出するなら今日だなと思い、ショッピングセンターでお昼→子育て支援センター行きのつもりで出発。
ところがSCを出たあたりで急激に曇ってきたから、雨装備もないし用心して引き返すの巻。
いざ帰って天気予報見たら全然雨雲じゃないっぽい。ただの曇りなら絶好のチャンスだったのになあ、家よりセンターのが近かったしなあと曇り空を恨めしく見つめてみたり。
時々飛行機の音と遠雷が区別がつかなくて、慎重になってしまうのです。


支援センターは徒歩30分弱。暑い盛りに行くのは若干ハードルがね……。
とはいえ同年代の子と遊ぶ機会がないので、たまには連れて行きたいのです。
先日、実家の母と妹が遊びに来て刺激になったようで、ぐっと成長した感があるので、
いろいろ体験させんとねえ、スーパー&公園散策だけじゃいかんかねえ、と思っているところなのです。

ところで外ごはんとなるとベビーフードになるわけですが、原材料を見て食べられるものを探すのが一苦労。
もともとのスタートが遅めなのですが、離乳食食材の開拓がまだまだだなあと実感します。
来月は祖母宅~帰省でベビーフード頼みになるので、多用されている食材を中心に試していこうと計画中。
[PR]
# by tuliphouse | 2012-07-23 14:29 | 育児 | Comments(2)
先日注文した、ルピシアの夏の福袋が届きました。
購入したのは「ノンフレーバード紅茶 \5,000」です。早速ネタバレかいてみます。

[ダージリン] 
1025 CHAMONG, FTGFOP1 2012-DJ5 \2,800
1015 GIDDAPAHAR, SFTGFOP1 2012-DJ9 \1,300
1443 DARJEELING AUTUMNAL PREMIUM \1,300
5001 DARJEELING THE SECOND FLUSH \750
5002 DARJEELING THE AUTUMNAL \700
[アッサム]
4301 DIKSAM, TGFBOP \600
4305 HAPJAN PURBAT, BOP(CTC) \350
[ブレンド]
5110 LA BELLE EPOQUE \690
5101 AFTERNOON TEA \500
[その他]
5031 養生プーアル茶 \650

半分ダージリンの上、ブレンドは二つともダージリン系。ダージリンスキーな相方は大喜びだろうなあ。
ジッダパハールは先日相方がお店で、試飲の上で買ってきたのとかぶっちゃいました。まあ気に入って買ったものなのでいいでしょう。
ディクサムは好きだけど今切らしてたので大変うれしい。
しかしプーアル茶は紅茶ではない気がするんですが。
あと、定価合計\9,650 と、倍相当というにはちょっと物足りない感じがします。おまけが高価といえばそうですが、なんかちょっと謳い文句に対してお得感がないというか、残念。

さて、どんどん飲んでいきましょうかねえ。


[6/25 追記]
お茶の福袋・①ノンフレーバード紅茶についてのお詫び として、追加でお茶が届きました。

*商品点数不足分の追加
*分類上の問題("紅茶"とご認識いただけない可能性がある商品)の代替品
として、50g袋の商品が2つと、お詫びの品としてティーバッグ5個入りが入っていました。

1023 BALASUN, SFTGFOP1 2012-DJ13 \2,000
4804 伊勢 玉露紅茶 \880
TBB50005000 ダージリン・ザ ファーストフラッシュ ティーバッグ5個入BOX\520

プーアル茶を除いて、追加の50g袋を入れると、定価合計\11,880となりました。
ここ数年、購入した時はだいたい福袋価格の倍額+\1,000未満だった気がするので、ハンディクーラー分も踏まえると、えらい太っ腹に感じられますね。いいのかな。
問い合わせが多かったんでしょうかねえ、と思いましたが、添付文書は6/21付と発売日前日ですね。通販分は6/22着指定で事前に出荷されたようですし、伝票番号の通知が来たのは21日だったので、フライングで受け取った人ってそうそう多くはなさそうです。

追加分はどちらも初めての商品なので、どんなのか開けるのが楽しみです。
[PR]
# by tuliphouse | 2012-06-22 15:38 | おいしい話 | Comments(0)

「マグノリア」のケーキ

先日のわたしの誕生日当日に、仕事が遅めでケーキ屋さんに寄れなかったからと、相方が今日の買い出しついでに「マグノリア」のケーキを買ってくれました。
b0060609_16374678.jpg

左奥が「クラシックガトーショコラ」、右手前が「アンサンブル」。
ガトーショコラは下のほうがしっとり柔らかく、濃厚な感じ。
アンサンブルはさわやかな甘さというんでしょうか。スポンジとクリームが何層にも重なっているんですが、しっとりとしたスポンジとクリームがぴったり吸いついて崩れないのです。
どちらも一口ですっかりはまる味わいでした。しかも300円台とお財布にやさしい。

こちらのお店は相方の同僚さんが教えてくれたところ。いい店を教えてもらいました。
つぎは「ウィーン菓子 シーゲル」が気になるところです。ザッハトルテ!!

「アンサンブル」は期間限定だそう。紹介記事があったので貼っておきます。


PATISSERIE MAGNOLIAケーキ / つくば駅

昼総合点★★★★ 4.0


[PR]
# by tuliphouse | 2012-06-11 02:44 | おいしい話 | Comments(0)

予防接種

かかりつけの小児科へB型肝炎の予防接種に行ってきたら、今後の接種予定の話でポリオについての話が聞けました。

不活化ワクチンは報道どおり9月の接種開始に向けて、つくばでは医療機関での個別接種になるので、かかりつけ医でも市との契約などの準備を進めている段階なんだそうです。

とりあえず他の0歳代に打つ予防接種はひととおり終わっているので、開始直後にワクチンに余裕があるなら ポリオ→麻疹風疹→肺炎球菌 の順、なければ麻疹風疹先行かなあ。9月後半に誕生日なので。
標準接種期間(1歳半まで)内に接種完了できそうでよかった。

一夜明けて、接種箇所が赤くはれて、そのせいかどうか朝からかなりご機嫌斜め。Eテレ幼児番組の魔法もいまいち効きが悪いくらい。初めての副反応ですかねえ。
[PR]
# by tuliphouse | 2012-06-09 08:50 | 育児 | Comments(2)

こんや、こんにゃく

筑波実験植物園で、世界最大の花「ショクダイオオコンニャク」が昨日咲いた、珍しくて3日間くらいしか見られないと聞いたので、午後に見に行ってみました。

めっちゃ混んでたらどうしようかな、と思ったけど、入口前に大行列とかそんなことはありませんでした。駐車場は混んでましたが。
温室のコンニャク観賞用入口が階段のみの2階だったので、車椅子やベビーカーなどは別の入口へ。

とりあえず、でかいです。ほえー、とぼんやり見ておりました。
さすがに次から次へと人が流れてくるので、そこまでゆっくりは見られないのですが、まあ3分くらいは見たかな?
「ものすごくくさい」との前評判だったのですが、幸か不幸かにおいはほとんどわからず。係の人によれば夜行性の虫を集めるので、昨日の夜が一番激しかったそう。
「ショクダイオオコンニャク」の「ショクダイ」ってなんだろうと帰宅後調べてみたら、ろうそくの燭台だそうです。たしかにそれらしい形をしていました。

その後は今が見ごろのなかから、クレマチスとバラを見て帰ることに。なにせなかなかの広さなので、全部はとても見切れません。
b0060609_061338.jpg
リピーターズパス(年間パス)も買ったし、散歩のしがいがありそうなので楽しみです。
ちなみにこの植物園、国立科学博物館の施設で、パスは科学博物館本館などと共通なのです。今度本館にも行きたいなあ。

補足
駐車場ですが、通常の駐車場と臨時駐車場がありましたが(無料らしい)、ちょっと行列ができていました。周辺のコインパーキングは安い(昼間上限200円とか)のですが、1km程度の距離があるので、並んで待つのと外に逃げるのとどっちがましかは悩みどころですね。うちは外の駐車場にしました。

[PR]
# by tuliphouse | 2012-05-26 21:46 | モノ好きな話 | Comments(0)

つくば子育てべんり帳

前々から書こうと思って、写真処理までしてたのに肝心の記事がまだだったー。
b0060609_23545448.jpg

昨年12月のあかちゃん訪問(助産師さんの家庭訪問)の折に、「つくば子育てべんり帳2011(総合編)」という冊子をいただきました。
市内での子育てに関する情報をまとめた、市が配布しているハンドブックです。
姉妹編の(おでかけ編)(健康編)があると聞いて、その後まもなく交流センター(公民館です)でもらってきました。

中でも役立っているのが(健康編)。
b0060609_23545875.jpg
病気やけがの家庭での対処の仕方や、受診のめやすが載っています。
b0060609_2355545.jpg
そしてこの「市内の小児科一覧」、診察日と受付時間が表形式で書かれているのがすごい便利!うちはこれを参考にかかりつけ医を検討しました。 (総合編)にも小児科と休診日等の情報が載ったページはあるのですが、テキスト情報なのでここまでのわかりやすさではないのです。

5月に入り、新年度版が発行されたとのことで早速もらいに行ったのですが、残念ながら今年は(総合編)の内容を更新した1冊のみとのこと。
今年度からは下段広告が掲載されるようになっています。無料配布してくれている冊子なので、それは運営上ありかと思うのですが、紙面部分のデザインもガチャガチャした感じになって、読みづらくなったのは残念。

(健康編)は復活希望したいところ。とりあえず当面手元において活用します。

「つくば子育てべんり帳」について
[PR]
# by tuliphouse | 2012-05-10 00:27 | 育児 | Comments(0)

授乳室@ヨドバシAkiba

GW帰省から帰宅。
いつもは新幹線内で授乳をするのですが、今回は車中ずーっと寝ていたのもあってパス。さすがにその後のTX降車まではもたんだろうと思って、秋葉原での乗り換えついででヨドバシに寄って、相方が売り場を見ている間に授乳室を利用させてもらいました。
というわけで、ヨドバシAkibaの授乳室レポでございます。

3F~7Fの各階に授乳室ありとの案内を見て、えらく充実しているなあと思っておりました。
利用したのは4F。実際確認はしていないのですが、フロアガイドを見たところ、おそらく各階同じではないかと思われます。

授乳室があるのは、フロア端の女性用お手洗い内、入口入ってすぐのところ。イメージ的には「授乳室」というより「授乳コーナー」ですね。
パーティションではなく壁で仕切られていて、カーテン式のコーナー入口を開けると、二人掛けのソファ(肘掛けなし、左右はすぐ壁)があります。ベビーカーを置く程度のスペースあり。
お手洗い内なので、ハンドドライヤーなどの音が結構響いて、うちの子は作動のたびにびくっとしていました。いわゆる「キョロちゃん(=授乳時に他に気をとられやすい子)」には向かなさそうです。

同じお手洗い内におむつ交換台がありましたが、柵・ベルトなしのベッドです。
寝返りできる子は、隣の多目的お手洗い内にベルトありの交換台がありますので、そちらのほうがよさそう。
[PR]
# by tuliphouse | 2012-05-07 00:04 | 育児 | Comments(0)

コスメ・紅茶の話や手間なしごはんレシピ他、日常のドタバタについて。 --------記事末尾の広告はブログの仕様によるもので、筆者や記事の内容とは関連がありません。


by tuliphouse