くすりゆびにお星さま

tuliphouse.exblog.jp
ブログトップ

鉄子の旅:3 Rail & Retro

さて、関門トンネルを渡ってやってきたのは門司港。
当初の計画では、バスの本数が少ないので門司港駅周辺まで30分くらい歩くつもりだったのですが、下関駅前で買い物したりしているうちに予定より時間を食ったので、バスに乗ったほうが早いくらいの時間になりました。関門トンネル門司側出口付近の、和布刈神社前から門司港駅前までバスで移動。
b0060609_0243747.jpg
まずは門司港レトロを堪能。駅舎自体が大正3年築の風情ある建物です。
b0060609_0244661.jpg
旧大阪商船
b0060609_0245628.jpg
旧門司三井倶楽部。中に入れたそうなので、見てくればよかったなあ。
b0060609_025419.jpg
駅近くにはこんなところも。
b0060609_0251297.jpg
さて、ここで寄ろうと目をつけた、九州鉄道記念館へ。旧九州鉄道本社の建物を利用した本館。明治時代に建てられた、赤レンガ造りの建物です。
b0060609_0252342.jpg
b0060609_0253390.jpg
b0060609_0254145.jpg
b0060609_0254927.jpg
車両展示場に並ぶ歴史ある列車たち。
b0060609_0255993.jpg
鉄道模型とか
b0060609_02691.jpg
昔の職員の制服(法被だ!)とか
b0060609_0262866.jpg
運行に使われていた道具類とかがありました。展示物のボリュームとしては入館料\300に見合う量だったので、時間がないなりに一通り見られて満足です。
b0060609_0263743.jpg
門司港駅で見られたもうひとつ面白いもの。消防車かな?
b0060609_0264515.jpg
小倉からソニック号に乗って博多へ。よく考えたら16時台ってまだ帰宅ラッシュ始まっていないのに、座れなかったらしんどいなあとおもって指定席を取ってしまった。なんていうか、南海に例えるなら、一部座席指定サザンで指定席を取ってしまったようなぜいたくしてしまった感があります。まあもうちょっと乗車時間長いし、面白かったからいいか。ソニックは座席のヘッドレストが面白い感じでした。どっち向いても頭にフィットするのがいいですね。

というわけで、博多にて一人旅終了。晩は相方やその仕事関係の方々ともつ鍋でありました。
[PR]
by tuliphouse | 2009-08-11 01:32 | モノ好きな話 | Comments(0)

コスメ・紅茶の話や手間なしごはんレシピ他、日常のドタバタについて。 --------記事末尾の広告はブログの仕様によるもので、筆者や記事の内容とは関連がありません。


by tuliphouse