くすりゆびにお星さま

tuliphouse.exblog.jp
ブログトップ

離乳食はじめました

6ヶ月になったら離乳食始めよう、と思っていたのですが、その直前から半月ほどお腹を下してしまったため、6ヶ月半を過ぎてようやく開始となりました。
その間、整腸剤を水に溶かしてスプーンで飲んでいたおかげで、スプーンで口に入れられたものを飲み込む、という一連の動作にすっかり慣れ、順調に進んでいます。
母に似て食欲旺盛、父に似て好き嫌いなく食べてくれそうなので、うれしい限り。

ところで、離乳食を食べさせるタイミングですが、一般的には「朝2回目などの授乳時間を、離乳食→不足分を授乳に」などとされておりますが、うちの場合はそれだとお腹すきすぎか眠いかで、ぐずってうまくいきません。
起きている間はいまだにたいてい3時間間隔で飲んでいるのですが、授乳後2時間以上あいてしまうと、冷ましている間にご機嫌斜めになってしまいます。2時間弱ぐらいで食べさせると絶好調で、すくっている間に「早く次ちょうだいー」と催促が来るぐらい。
あと、離乳食を始めた前後あたりからのような気がするのですが、夜中によく「お腹すいたー」と泣きます。起きている時並みの3~4時間間隔。
朝方の授乳時間にばらつきがあるので、離乳食の時間もなかなか揃わないのはどうしたものでしょう。間にさらに1回授乳して調整するべきか。

おかゆは鍋→大人のごはんと同時炊飯器→と試行錯誤して、炊飯器おかゆモードに落ち着いております。すんごい少量なんですが。とはいっても4~6日分をまとめて作って冷凍。
ほかの食材は、さつまいも→かぼちゃ→にんじん→じゃがいも(いまここ)。次のほうれん草を今夜作ったところです。
おかゆを始めて数日後に市の離乳食教室に行ったのですが、試食で赤ちゃん用として出されたのが、7倍がゆとにんじん・じゃがいも・たまねぎの野菜マッシュ。離乳食初体験の子がほとんどなのに、いきなり食材3種混合とかでびっくりでした(はじめての食材は1種1さじから、とあちこちで目にするので)。

b0060609_2325499.jpg
レンジであたためる際、油断するとこんなことに……。

b0060609_23253770.jpg
この日初登場のにんじんは、ごく少量で。
[PR]
by tuliphouse | 2012-04-28 23:21 | 育児 | Comments(0)

コスメ・紅茶の話や手間なしごはんレシピ他、日常のドタバタについて。 --------記事末尾の広告はブログの仕様によるもので、筆者や記事の内容とは関連がありません。


by tuliphouse