くすりゆびにお星さま

tuliphouse.exblog.jp
ブログトップ

こんや、こんにゃく

筑波実験植物園で、世界最大の花「ショクダイオオコンニャク」が昨日咲いた、珍しくて3日間くらいしか見られないと聞いたので、午後に見に行ってみました。

めっちゃ混んでたらどうしようかな、と思ったけど、入口前に大行列とかそんなことはありませんでした。駐車場は混んでましたが。
温室のコンニャク観賞用入口が階段のみの2階だったので、車椅子やベビーカーなどは別の入口へ。

とりあえず、でかいです。ほえー、とぼんやり見ておりました。
さすがに次から次へと人が流れてくるので、そこまでゆっくりは見られないのですが、まあ3分くらいは見たかな?
「ものすごくくさい」との前評判だったのですが、幸か不幸かにおいはほとんどわからず。係の人によれば夜行性の虫を集めるので、昨日の夜が一番激しかったそう。
「ショクダイオオコンニャク」の「ショクダイ」ってなんだろうと帰宅後調べてみたら、ろうそくの燭台だそうです。たしかにそれらしい形をしていました。

その後は今が見ごろのなかから、クレマチスとバラを見て帰ることに。なにせなかなかの広さなので、全部はとても見切れません。
b0060609_061338.jpg
リピーターズパス(年間パス)も買ったし、散歩のしがいがありそうなので楽しみです。
ちなみにこの植物園、国立科学博物館の施設で、パスは科学博物館本館などと共通なのです。今度本館にも行きたいなあ。

補足
駐車場ですが、通常の駐車場と臨時駐車場がありましたが(無料らしい)、ちょっと行列ができていました。周辺のコインパーキングは安い(昼間上限200円とか)のですが、1km程度の距離があるので、並んで待つのと外に逃げるのとどっちがましかは悩みどころですね。うちは外の駐車場にしました。

[PR]
by tuliphouse | 2012-05-26 21:46 | モノ好きな話 | Comments(0)

コスメ・紅茶の話や手間なしごはんレシピ他、日常のドタバタについて。 --------記事末尾の広告はブログの仕様によるもので、筆者や記事の内容とは関連がありません。


by tuliphouse