くすりゆびにお星さま

tuliphouse.exblog.jp
ブログトップ

むすめ語録

前々からおしゃべりごっこというのか、抑揚をつけて謎の言葉をしゃべっていた娘ですが、1歳の誕生日前後くらいから、ちょこちょこ日本語になってきました。
残しておかないと忘れてしまいそうなので記録。

「これ」
たぶん一番早く出てきた、言葉らしい言葉はこれじゃないかなあ。食器や身の回りのものについている、ミッフィーやプーさんなどのキャラクターを指差して「こえっ」「これっ」と言い出しました。
娘が指差したときに「これはミッフィーちゃんだよー」とか教えていたせいでしょうか。
喃語というか幼児語だと、食事のときの「まんまんまんまー」はしばらく前から言っていましたが。

「あーあ」
物を落として、特に自分の手が届かなくなったときに。一時期、食事中にスプーンを持たせるとよく落としていて、わたしたちが言っていたからかな。

「あった」
何か見つけたり、気づいたりしたときに。

「ばあっ」
いないいないばあ、をしながら。でも隠れるときに言ったりもします。ベビーサークルの柵を使って、しゃがんで隠れる→立ち上がる でいないいないばあ、をよくやっています。すごいスクワットというか、筋トレになっていそうですが。
最近はEテレの幼児番組「いないいないばあっ」のオープニングに合わせて「ばあっ」と言っています。


「おとうさん」「おかあさん」かな?と思われる「たーた」みたいな音も時々。
あとはまだまだ宇宙語ですが、しょっちゅうしゃべっています。親に似て口から生まれたようで……。

身振りでは、最近ようやく「バイバイ」ができるようになりました。手を振られると「ばーばー」と言って振りかえします。
名前を呼ばれて「はーい」は、3連休に両家母+うちの妹が誕生祝をしにきてくれたときにだいぶ練習したようで、そのあたりからできるようになりました。でもたまに呼んでもいないのに返事します。オフロスキーか。
[PR]
by tuliphouse | 2012-10-29 23:58 | 育児 | Comments(0)

コスメ・紅茶の話や手間なしごはんレシピ他、日常のドタバタについて。 --------記事末尾の広告はブログの仕様によるもので、筆者や記事の内容とは関連がありません。


by tuliphouse