くすりゆびにお星さま

tuliphouse.exblog.jp
ブログトップ

小さい「実家のおかん」

2歳半を過ぎた娘。

ままごとをしていると、「ホットケーキまぜまぜ~」とか、「にんじんスープをつくりましょう」とか、シチューとかカレーとか、自分の好きな食べ物だったり、ミッフィーのアニメによく出てくるのだったりを作ってあそびます。

できあがったらお皿に盛り付け(たつもり)で、「おかあさんたべてー」などと声をかけてくるのですが。
「めっしゃがれ~(召し上がれ)」と出してきて、私や夫がパクパクもぐもぐとして、「ごちそうさま」すると、
「まだ」といいます。
こちらが「もう全部食べたよ、おなかいっぱい」といっても、
「おかわりどうぞ」と追加をよそってくる。そして「おかあさん、ちゃんとたべて」と……。
あんたは ”いつまでも10代の頃の食欲旺盛な時代を基準に考える、実家のおかん” かと。

しまいには、ままごとに限らず、普段の食事の時も「おとうさん、ちゃんとたべて」やら、「むぎちゃのんで」やら、「ちゃんとごちそうさまして」やら言い出す始末(主に食べ物を噛んでいて、手は動いていないときなどによくある)。
娘は食べるの大好きで、食事中に遊びだしたりも少ないほうなので、親は「ちゃんとたべて」とかは言っていないつもりなんですが。


話は変わりますが、最近どうも第二次イヤイヤ期の気があるようで、「おきがえ、しない!」だの「手あらう、いやん」だの言って嫌がることが出てきました。
そんな最近の「おかあさんといっしょ」の今月の歌が、『じゃくじゃくあまのじゃく』。
えーっと、これ、うちの子のことですかね?
アニメーションがたいそうかわいらしく、メロディーも楽しいのでついつい大人も口ずさんでしまいますが。
そして当の娘もにっこにこで歌ってます。この間はスーパーで買い物してたら突然元気よく歌いだしたりとか。
まあ歌いながら「しょうがないなあもう」と、わが子のあまのじゃくを流せるようになっていいかもしれません。

[PR]
Commented by ☆lisalisa☆ at 2014-04-21 22:36 x
>わが子のあまのじゃくを流せるように
2~3歳児のあるある~、だよね。英文法で受動態やら現在完了やら新しい単元に入るたびに、否定文と疑問文を練習するけど、その時のことを思い出したわ。とりあえず、何でも否定してみたいんだろうねぇ。

因みに私の対処法は、如何にして本人に「イヤ!」と言わしめる疑問文を投げかけられるか、かな?

①「手を繋がないで歩いているとオオカミさんに連れて行かれちゃうんじゃない?」⇒「イヤ~!」⇒「じゃ、手を繋ごうか」
②「そんなことしたら痛い痛いになるんじゃない?」⇒「イヤ~!」
って⇒「じゃ、止めようか」

ってな具合かな。「イヤ~!」の後の私の申し出に対して否定しないのが、なんだか可笑しいわ。
by tuliphouse | 2014-04-21 10:15 | 育児 | Comments(1)

コスメ・紅茶の話や手間なしごはんレシピ他、日常のドタバタについて。 --------記事末尾の広告はブログの仕様によるもので、筆者や記事の内容とは関連がありません。


by tuliphouse