くすりゆびにお星さま

tuliphouse.exblog.jp
ブログトップ

鳥獣戯画!ポケット千手観音!

今日は会社時代の友人M嬢と一緒に、京都国立博物館の特別展「大絵巻展」に行ってきた。
今の職場で平日に行った方がいて、「平日でもすごく混んでいたから、朝一狙いがいいよ」と伺ったものの、わたしが大遅刻して、結局現地に着いたのはお昼前。入場まで120分待ちはあんまりなので、ひとまず常設展を見に行った。これもなかなかの見ごたえがあり、1Fを見るだけで2時間を消費。いったん七条の駅前に戻って昼食をとり、いよいよ覚悟して「大絵巻展」の行列に並んだ。並んだ時点で「90分待ち」の表示で、実際の入場までには75分ぐらいだった。
いやしかし、並んだだけのかいはあった。面白いーー!
わたしたちのお気に入りは、目玉の一つ「鳥獣人物戯画」甲巻・「十二類絵巻」・「堀江物語絵巻」などなど。「堀江物語絵巻」は着物の柄などの精緻さにひかれた。あれは生で見ないとわからんよな。
常設展では「千手観音坐像香合仏」と「黒釉兎毫斑碗」が特によかった。

わたしはたいてい、こういう展示物を見るには世間の人々よりじっくり時間をかけるタイプなのだが、どうもM嬢も似たようなペースらしく、「見足りない」とか「まだかな」とか思うことなく、気持ちよく堪能できた。やっぱり持つべきものは気の合う友だ。

閉館近くまで見て、展覧会で初めて図録というものを買い(しかも頼まれていた分とあわせて2冊)、三条に移動して適当に目についた店で晩ご飯を食べて終了。あーたのしかった。


(余談:お昼も晩も適当に店を選んだわりには当たりだったので、名前を書いておこうと思ったんだけど、Webで調べても見つからない……。昼は七条のマクドナルドから2~3軒南の和食系のお店で、天ざるうどんを。晩はBALannexの1Fのイタリアンのお店)
[PR]
by tuliphouse | 2006-05-27 23:59 | 日々つらつら | Comments(0)

コスメ・紅茶の話や手間なしごはんレシピ他、日常のドタバタについて。 --------記事末尾の広告はブログの仕様によるもので、筆者や記事の内容とは関連がありません。


by tuliphouse