くすりゆびにお星さま

tuliphouse.exblog.jp
ブログトップ

利用額割引マイスタイルの不便な点

今月はじめから地下鉄の「利用額割引マイスタイル」の利用をはじめて約半月。このサービスの、ちょっと不便な点もいろいろ見えてきた。

定期とちがって困ること
◆入場券的に使えない
入場した駅で出場しようとすると、「同一駅出場」というエラーがでて出してもらえない。電車に乗りそこなったから、待ち時間の間に駅前で用事を済まそうかな、というときなんかに不便。駅員さんにお願いしたら出してくれることもあるけど、お互いに手間だ。
◆振り替え輸送の対象になるのか?
券面に指定駅が印字されているわけではないし、振り替え時無償扱いにはならないかもしれんな、と、今日の南海不通を見ていて思ってみた。
◆通勤手当で認定されないところもある
会社によっては、通勤手当の不正受給を防ぐために、定期券のコピーを提出させたり、会社が定期券を購入して支給するところもある。そういう会社では「利用が少ない月は使った分だけ」という制度では、定期券の代替としては認めてもらえないよなあ。

やっぱり、IC定期券を導入してくれたほうが便利だ!!と思っている人は少なからずいるはず。


あと、運用面で何とかしてほしいこと。
改札時に、指定・対象駅かどうかわかるように表示or音で知らせてくれたらいいのになあ。せめて指定駅だけでもなんとかならんものか。わたしのようなPitapa複数枚持ちにとっては、使うべきPitapaを通したかどうか確認できて大変ありがたいんだけど。IC定期の場合は定期区間とそうでない区間で表示や音が違うもんね。
[PR]
by tuliphouse | 2008-04-19 22:59 | くらしいろいろ | Comments(0)

コスメ・紅茶の話や手間なしごはんレシピ他、日常のドタバタについて。 --------記事末尾の広告はブログの仕様によるもので、筆者や記事の内容とは関連がありません。


by tuliphouse