くすりゆびにお星さま

tuliphouse.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:育児( 28 )

うちの子の夜泣き対応策

息子もいつの間にやら1歳10か月。
1歳6か月でひょいっと授乳終了し、最近では夜中に起きることもずいぶん少なくなりました。
そんな息子も、時々夜中に大泣きしながら暴れまわることがあります。
これまでは、まずは抱っこでなだめて、ラッコ寝でしばらく胴の上を転がり回られるがままにじっと耐え、再び寝入るのをひたすら待つ……としていました。
が。
水やお茶を飲ませてみたら、あっという間に落ち着いて寝るように

もともと激しい夜泣きというのはあまりない息子ですが、夜中に起きるのはどうやら、のどが渇いてのことのようです。
気づいたきっかけは、夏休みに遠方の友人宅に遊びに行った日の夜中のことでした。夕食まで友人宅で過ごし、帰りの車中ですっかり寝てしまったので、朝まで寝るかと思ったのですが、日付が変わるころに夜泣きスタート。その日は遊んでいる最中に、本人にとってはかなり怖かったであろう出来事があったので、夜泣きもやむなしかと思っていました。しかし数時間、断続的に泣いているので、さすがにこれはのどが渇いたのでは?とお茶を飲ませたところ、ぴたっと泣き止み、ようやく寝入りました。
思い返せば、夕食のときにあんまりお茶を飲まなかったような気がして、もっと早く気づいてやればよかったのにと申し訳なく思ったのでした。

以来、夜中に泣いたときは9割がた水分補給で落ち着いています。
「こんなんいらんわ!」とばかりにストローマグを押し返されることも多々ありますが、「まあそういわんと、ほれほれ」と2度3度差し出すと、だいたい飲んで、落ち着いて、寝ます。

夜泣きの対応で水分補給って、自分が調べたときにあんまり見た記憶がないので、メモがてら。

[PR]
by tuliphouse | 2016-09-13 01:23 | 育児 | Comments(0)
2014年10月某日、第二子が誕生しました。

第一子(娘)の時は、予定日を7日過ぎて出てくる気配がないので健診後の午後に入院。
翌日から陣痛促進剤を使うもあまり進まず、夜になっていったん打ち切り。次の朝にようやく陣痛が来たものの、進みが遅いので促進剤使用。それでも生まれたのは夜遅く、という長い長い道のりでした。

さて今回。
できれば3,000gぐらいになったら出てきてほしいなー、と言っておりました。
ところが前回の経過を話すと、産科の先生も助産師さんも
「お姉ちゃんは予定日9日後だった? 3,800gかー。まあ予定日より前ってことはないと思っといた方が。体重はねー、大体第二子のほうが大きくなる傾向にあるね。1割増ぐらいは覚悟しといて」と。
1割増えたら4,000越えですやん!! とビビっておったのですが。
意外にも37週の健診で「早ければ1週間以内に出産もありそう」といわれてびっくり。
大慌てでベビーベッドやら布団やらを手配し、双方実家にも連絡し、予定日1週間前に来てもらう予定だった義母が前倒しで来てくれたその日の深夜に陣痛開始~明け方出産となりました。
38週の健診の翌日、予定日10日前でありました。

第二子はほぼ3,000g、48cmの男児です。出てきたときの体重といい、もろもろ算段がついてすぐのタイミングといい、この子はめっちゃ空気読める子かもしれません。

ところで、陣痛ってどんなんだったか、まるっきり思い出せませんで。「まあ始まったらわかるよー」と言われましたが。
「なんか……お腹重い? 定期的にきてる?」と思った時点で間隔が10分以下だったんですが、これが陣痛かまだ判別つかず。病院に電話して、まあ一応みましょうか、という話で行ってみて、進みそうなのでこのまま入院しましょうといわれても、もうひとつピンとこず。
ほんとに「そういえばこんなんだった!」となったのは、生まれる2時間ぐらい前だったかなあ。結構直前でした。促進剤の有無とかがかなり影響してたのかなあ。
前回は出産翌日に、わたしは顔から全身から筋肉痛に、立ち会った夫は顎関節症になったのを思い出して、今回は二人してとにかくぎりぎりまで力を抜くことを考えていたような気がします。晩ごはんあんまり食べられなかったから、とゼリー飲料で補給してたりとか。

しかし新生児はちっさいですな。娘の出生当時より小さいのでよけいそう思うのかな。
[PR]
by tuliphouse | 2014-10-31 00:00 | 育児 | Comments(0)

小さい「実家のおかん」

2歳半を過ぎた娘。

ままごとをしていると、「ホットケーキまぜまぜ~」とか、「にんじんスープをつくりましょう」とか、シチューとかカレーとか、自分の好きな食べ物だったり、ミッフィーのアニメによく出てくるのだったりを作ってあそびます。

できあがったらお皿に盛り付け(たつもり)で、「おかあさんたべてー」などと声をかけてくるのですが。
「めっしゃがれ~(召し上がれ)」と出してきて、私や夫がパクパクもぐもぐとして、「ごちそうさま」すると、
「まだ」といいます。
こちらが「もう全部食べたよ、おなかいっぱい」といっても、
「おかわりどうぞ」と追加をよそってくる。そして「おかあさん、ちゃんとたべて」と……。
あんたは ”いつまでも10代の頃の食欲旺盛な時代を基準に考える、実家のおかん” かと。

しまいには、ままごとに限らず、普段の食事の時も「おとうさん、ちゃんとたべて」やら、「むぎちゃのんで」やら、「ちゃんとごちそうさまして」やら言い出す始末(主に食べ物を噛んでいて、手は動いていないときなどによくある)。
娘は食べるの大好きで、食事中に遊びだしたりも少ないほうなので、親は「ちゃんとたべて」とかは言っていないつもりなんですが。


話は変わりますが、最近どうも第二次イヤイヤ期の気があるようで、「おきがえ、しない!」だの「手あらう、いやん」だの言って嫌がることが出てきました。
そんな最近の「おかあさんといっしょ」の今月の歌が、『じゃくじゃくあまのじゃく』。
えーっと、これ、うちの子のことですかね?
アニメーションがたいそうかわいらしく、メロディーも楽しいのでついつい大人も口ずさんでしまいますが。
そして当の娘もにっこにこで歌ってます。この間はスーパーで買い物してたら突然元気よく歌いだしたりとか。
まあ歌いながら「しょうがないなあもう」と、わが子のあまのじゃくを流せるようになっていいかもしれません。

[PR]
by tuliphouse | 2014-04-21 10:15 | 育児 | Comments(1)

5の次は

数字に興味を持ち出した娘に、レゴの「かずあそびトレイン」を買って遊びながら教えることしばらく、数字が読めるようになりました。
覚えかけのうちは「いち!に!たん(3)!…(中略)…にゃにゃ(7)!(8を見て)……(9を見て、ものすごく小さな声で)にゃにゃ……」とかやっていましたが、10までがだいたい言えるように。
最近ではスーパーに行くと数字がいっぱいあって楽しいようです。

さて、次は指であらわした数にいってみましょうか、と、一本ずつ指を立てて、「これは1」「これは2」と教えてみました。
だいぶ覚えてきたかなと思った頃、1から順に指を立てて「これは?」と尋ねていくと、「……よん!ご!」と、順調に答えます。
「5」でパーになった手のひらに、反対の手を「1」にして重ねて、「これは?」と聞くと、
「て!」
……そうだねえ、手だねえ。


レゴ デュプロ かずあそびトレイン 10558

レゴ


1~10まで、それぞれ色の違うブロックに数字が書いてあるのですが、慣れると色で覚えてしまったようで、数字の書かれていない面を見て「ろく」やら「はち」やら言い始めました。幼児の記憶力すごいな。
[PR]
by tuliphouse | 2013-08-20 00:00 | 育児 | Comments(0)

上がったり下がったり

日曜の夜に、娘が熱を出しました。
以来6日間、36.8℃(平熱)~39.0℃の間を行ったり来たりしています。
だいたい朝から昼にかけて下がるものの、夜寝るころにまた上がる、を毎日繰り返し。
月曜にひとまず最寄りの小児科に行き、その時点では前夜の熱以外の症状がなかったので、いざという時の解熱剤をもらって様子見。
火曜の夜から咳やら鼻水やらが出始めて、休診明けの木曜に再受診し、今度は抗生剤やら咳鼻水対策の薬やらをもらって今に至ります。

今回は長引いているのと、一時珍しく食欲が落ちていたのが気がかりです。私に似て、たいてい体調崩しても、食欲は変わらんのですが。
バナナもりんごもトマトも「いやー」と言われた日には、どうしようかと。
今日のおやつあたりから食欲が戻ってきて、バナナを食べて、「まだ何か食べる?」と聞いたら、「こり!」……ブロッコリー!? 冷凍保存していたのがあったので出してやったら、ウキウキで食べましたわ。
最近だいぶ会話ができるようになってきて、「何か食べたいのある?」に返事が返ってくるので助かっています。「とま(トマト)」「にんに(にんじん)」「ご(りんご、いちご)」「まま(バナナ)」「はぽ(かぼちゃ)」……ほうれん草は表記困難ですが、いちおう特定可能な言い方をしています。
薬はあいかわらず好きで、出しているうちから「うわーやったー」と大喜びし、「んーおいしー」と飲んでいます。なんか間違っているような気もしますが。

さてさて、明日には落ち着いてくれるといいな。
[PR]
by tuliphouse | 2013-06-15 01:15 | 育児 | Comments(0)

苦心惨憺一歳半健診

一歳半健診に行ってきました。
市内いくつか保健センターがあり、うち2カ所で健診をやっているのですが、指定されたのは遠いほうの保健センター。近いほうならつくタク(乗合タクシー)1本で行けるのですが、今回の会場へは、バス2本を乗継です。
受付が13時前後の45分間だったので、お昼前にバスその1で駅まで出て、駅前で銀行の用事と食事を済ませてバスその2、という段取りでいきました。
つくばはやっぱり車社会ですねえ。バス混んでるんちゃうかと思いましたが全然でした。同じバスにはうちの他は1組だけ、会場ではベビーカーも見かけませんでした。

はてさて。
所用の間に娘が昼寝に突入、までは想定の範囲内だったのですが。
少し早目に会場近くの支援センターに行き、そこで昼ご飯を食べさせようとしたのですが、初めてくるところで探検モードになり、ろくろく食べない。大好物のバナナでさえ食いつきがいまいち。普段の倍の時間をかけて、食べたのは半量程度。
結局腹づもりより15分以上遅く健診受付へ。
待合では「自由にさせてくれー」と暴れ、面談~歯科検診の間の和室待機の時こそ機嫌がよかったものの、あとは延々泣き叫び暴れるありさま。普段ここまでぐずり続けることがないので、かーちゃんは心が折れたよ……。こんなことなら抱っこひもを持ってくるんだったよ。

面談の指さしはさっぱりでしたよ。普段やらないからなあ。言葉は結構出てますね、と言われたので、それで特に気にはされなかった模様。積み木は家のより格段に小さいものだったけど、ひょいひょい積んで「でったー(できた)」と自分で拍手しておりました。

歯並びと食事が気になっていたので、ブラッシング指導と栄養相談も受けて、終わったら3時間弱。
帰りのバスが来るまで30分待ちで、どうしたものかと思いましたが、隣接の窓口センターで県外受診医療費の還付請求ができたので、まあよかったかな。

とりあえず、大変くたびれました……。娘もすごいストレスやったかなあと思いますが。
暴れるのを抱っこし続けるとか、最近なかったので、腕と足にめちゃめちゃきてます。ぐふう。
[PR]
by tuliphouse | 2013-04-11 22:29 | 育児 | Comments(1)

ねごと

娘がむにゃむにゃ寝言を言っていたので思い出しました。
先日、相方が「ピ! どうぞ」と、寝言で娘に話しかけておりました。

娘が3か月のころかな? やはり寝ていた相方が、何やら手を握ったり開いたり振ったり。
なんやろなー、と見ていたら、寝ながら「むすんでひらいて」をやっていたのでした。

わたしも絶対なんかやってるんやろうなー。過去にいろいろ実績あるだけに、ないとは思えん。
[PR]
by tuliphouse | 2013-03-25 23:51 | 育児 | Comments(0)
最近の娘。
人や物のまわりを、ぐるぐると回ります。特にベビーサークル内に相方が座っていると、まわりをたったかたったかと延々回り続けます。そのうち目が回ってよろよろに。
小さい子どもって、なんかそういう時期があるんでしょうかね。そういえば友人の子が1歳半の時に、我が家に遊びに来た時に回ってたし、ショッピングセンターで見かけた子どももぐるぐるしてたし。

1歳3か月になったくらいから、一時よく叫ぶ時期もありました。
ままならないことがあっては叫び、楽しいことがあって大興奮しては叫び、構えーと訴えるように叫び。
あまりやたらと叫ばれると、聞いているのもしんどかったりしましたが、いつの間にやらましになりました。

お正月は相方実家に帰省したのですが、実家の犬に大喜び。
人が来た時には吠える犬なのですが、娘は「おもしろーい!!」と言わんばかりに寄っていったり、触ろうとしたり。
犬もきゃあきゃあ言う娘に辛抱強くつきあってくれたなあ、という感じです。
おかげでか、娘はすっかりイヌスキーですよ。『いないいないばあっ』で犬の映像が出てきたときにも、「あー053.gif」と食いつくようになりました。しめしめ。
[PR]
by tuliphouse | 2013-02-01 00:07 | 育児 | Comments(0)

よくわかってる

今日の娘。
わたしが台所から「もうすぐごはんだよー。おもちゃ、おもちゃ箱の中にえいってお片づけして」と声をかけてみたら、近くにあったおもちゃをいくつか、おもちゃ箱の中に入れていました。
今まで一緒にやってみせたり、指さしながら「この電話、あそこにはめてきて」などと言ったりしたらできたりしたんですが、言葉だけでわかるんだ、というのがわかって、言っておいてなんやけどびっくり。
歯みがきの時も、自分用の歯ブラシを最初に持たせるんですが、「歯みがきの時は座って」と毎日言っていたら、ここ2~3日は歯ブラシを見ただけで自分から座ったり(でもそのあとで立ち上がったり歩いたり、床をみがいたりするので必死で止める)。
危ないこととか、こちらが叱ってもなんだかケロッとしていて、わかっているやらいないやら……と思っていたのですが、いつのまにやら、わかるようになっているんですなあ。

さて、正月ごろからでしょうか。
相方が娘に「おいでー」と手を広げて呼ぶと、たたっと小走りで寄っていき、手が届く一歩手前で踵を返してわたしのところへ抱き付きにくるようになりました。
どうも最初に相方が がっくりorz となったのを見て、「これはウケる」というのがわかった模様。
でもお父さんはちょっぴり本気でがっかりしているので、お母さんのところに来るのと同じようにどーんと行っておくれよ。
[PR]
by tuliphouse | 2013-01-12 23:59 | 育児 | Comments(2)

はなみずハナコ

娘の鼻風邪がようやく一段落した模様。
先週の月曜晩あたりから鼻水が出始め、翌日の晩には咳き込んでたびたび起きるようになってしまったので、水曜に病院へ。痰きりやらなんやら薬を出してもらいつつ、鼻水を取ろうとするわたしと嫌がる娘の攻防戦がしばらく続きました。

鼻吸い器・ティッシュ・ガーゼ・綿棒と道具一式を揃えまして、仰向けに寝かせます。
気を紛らわすというか、できればじっとしていられるように、見やすい位置に携帯をおいてワンセグビデオ再生。
抵抗を抑えるべく、またがって両膝で娘の腕を押さえ、鼻吸い器をセットし反対の鼻を押さえつつ吸いだします。なんかもう拷問にかけているようですが、やらないと寝られなかったり、食事や授乳に差し障ったりするのでやむを得ません。
そのうち吸われて楽になったのがわかったのか、あるときぴたっと抵抗しなくなりましたが、しばらく経って鼻水が少なくなってくると再び嫌がるようになりました。
10日ほどでようやく毎日5回以上の鼻吸いから解放されて、ほっと一息です。
鼻水・鼻づまりがおさまるまでは、ごはんもかみづらそうだったので、離乳食も固さ・大きさをしばらく前の段階に戻して(分量は普段どおり)いたのですが、こちらも通常営業に。


しかし携帯のワンセグ機能をこんなに活用するとは思ってもみませんでした。
最近は大のおむつ替えで脱走の恐れがあるときとか、録画しておいたミッフィーアニメやみんなのうたで脱走を阻止しています。
もっと小さい頃は、わたし一人でお風呂に入れないといけないときに、脱衣所にバウンサーを置いて、ぐずり防止に見せていました。いろいろ大助かり。
[PR]
by tuliphouse | 2012-11-18 00:19 | 育児 | Comments(0)

コスメ・紅茶の話や手間なしごはんレシピ他、日常のドタバタについて。 --------記事末尾の広告はブログの仕様によるもので、筆者や記事の内容とは関連がありません。


by tuliphouse