くすりゆびにお星さま

tuliphouse.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:育児( 28 )

むすめ語録

前々からおしゃべりごっこというのか、抑揚をつけて謎の言葉をしゃべっていた娘ですが、1歳の誕生日前後くらいから、ちょこちょこ日本語になってきました。
残しておかないと忘れてしまいそうなので記録。

「これ」
たぶん一番早く出てきた、言葉らしい言葉はこれじゃないかなあ。食器や身の回りのものについている、ミッフィーやプーさんなどのキャラクターを指差して「こえっ」「これっ」と言い出しました。
娘が指差したときに「これはミッフィーちゃんだよー」とか教えていたせいでしょうか。
喃語というか幼児語だと、食事のときの「まんまんまんまー」はしばらく前から言っていましたが。

「あーあ」
物を落として、特に自分の手が届かなくなったときに。一時期、食事中にスプーンを持たせるとよく落としていて、わたしたちが言っていたからかな。

「あった」
何か見つけたり、気づいたりしたときに。

「ばあっ」
いないいないばあ、をしながら。でも隠れるときに言ったりもします。ベビーサークルの柵を使って、しゃがんで隠れる→立ち上がる でいないいないばあ、をよくやっています。すごいスクワットというか、筋トレになっていそうですが。
最近はEテレの幼児番組「いないいないばあっ」のオープニングに合わせて「ばあっ」と言っています。


「おとうさん」「おかあさん」かな?と思われる「たーた」みたいな音も時々。
あとはまだまだ宇宙語ですが、しょっちゅうしゃべっています。親に似て口から生まれたようで……。

身振りでは、最近ようやく「バイバイ」ができるようになりました。手を振られると「ばーばー」と言って振りかえします。
名前を呼ばれて「はーい」は、3連休に両家母+うちの妹が誕生祝をしにきてくれたときにだいぶ練習したようで、そのあたりからできるようになりました。でもたまに呼んでもいないのに返事します。オフロスキーか。
[PR]
by tuliphouse | 2012-10-29 23:58 | 育児 | Comments(0)

天気読み違え

明後日からかなり暑くなりそうだから、遠出するなら今日だなと思い、ショッピングセンターでお昼→子育て支援センター行きのつもりで出発。
ところがSCを出たあたりで急激に曇ってきたから、雨装備もないし用心して引き返すの巻。
いざ帰って天気予報見たら全然雨雲じゃないっぽい。ただの曇りなら絶好のチャンスだったのになあ、家よりセンターのが近かったしなあと曇り空を恨めしく見つめてみたり。
時々飛行機の音と遠雷が区別がつかなくて、慎重になってしまうのです。


支援センターは徒歩30分弱。暑い盛りに行くのは若干ハードルがね……。
とはいえ同年代の子と遊ぶ機会がないので、たまには連れて行きたいのです。
先日、実家の母と妹が遊びに来て刺激になったようで、ぐっと成長した感があるので、
いろいろ体験させんとねえ、スーパー&公園散策だけじゃいかんかねえ、と思っているところなのです。

ところで外ごはんとなるとベビーフードになるわけですが、原材料を見て食べられるものを探すのが一苦労。
もともとのスタートが遅めなのですが、離乳食食材の開拓がまだまだだなあと実感します。
来月は祖母宅~帰省でベビーフード頼みになるので、多用されている食材を中心に試していこうと計画中。
[PR]
by tuliphouse | 2012-07-23 14:29 | 育児 | Comments(2)

予防接種

かかりつけの小児科へB型肝炎の予防接種に行ってきたら、今後の接種予定の話でポリオについての話が聞けました。

不活化ワクチンは報道どおり9月の接種開始に向けて、つくばでは医療機関での個別接種になるので、かかりつけ医でも市との契約などの準備を進めている段階なんだそうです。

とりあえず他の0歳代に打つ予防接種はひととおり終わっているので、開始直後にワクチンに余裕があるなら ポリオ→麻疹風疹→肺炎球菌 の順、なければ麻疹風疹先行かなあ。9月後半に誕生日なので。
標準接種期間(1歳半まで)内に接種完了できそうでよかった。

一夜明けて、接種箇所が赤くはれて、そのせいかどうか朝からかなりご機嫌斜め。Eテレ幼児番組の魔法もいまいち効きが悪いくらい。初めての副反応ですかねえ。
[PR]
by tuliphouse | 2012-06-09 08:50 | 育児 | Comments(2)

つくば子育てべんり帳

前々から書こうと思って、写真処理までしてたのに肝心の記事がまだだったー。
b0060609_23545448.jpg

昨年12月のあかちゃん訪問(助産師さんの家庭訪問)の折に、「つくば子育てべんり帳2011(総合編)」という冊子をいただきました。
市内での子育てに関する情報をまとめた、市が配布しているハンドブックです。
姉妹編の(おでかけ編)(健康編)があると聞いて、その後まもなく交流センター(公民館です)でもらってきました。

中でも役立っているのが(健康編)。
b0060609_23545875.jpg
病気やけがの家庭での対処の仕方や、受診のめやすが載っています。
b0060609_2355545.jpg
そしてこの「市内の小児科一覧」、診察日と受付時間が表形式で書かれているのがすごい便利!うちはこれを参考にかかりつけ医を検討しました。 (総合編)にも小児科と休診日等の情報が載ったページはあるのですが、テキスト情報なのでここまでのわかりやすさではないのです。

5月に入り、新年度版が発行されたとのことで早速もらいに行ったのですが、残念ながら今年は(総合編)の内容を更新した1冊のみとのこと。
今年度からは下段広告が掲載されるようになっています。無料配布してくれている冊子なので、それは運営上ありかと思うのですが、紙面部分のデザインもガチャガチャした感じになって、読みづらくなったのは残念。

(健康編)は復活希望したいところ。とりあえず当面手元において活用します。

「つくば子育てべんり帳」について
[PR]
by tuliphouse | 2012-05-10 00:27 | 育児 | Comments(0)

授乳室@ヨドバシAkiba

GW帰省から帰宅。
いつもは新幹線内で授乳をするのですが、今回は車中ずーっと寝ていたのもあってパス。さすがにその後のTX降車まではもたんだろうと思って、秋葉原での乗り換えついででヨドバシに寄って、相方が売り場を見ている間に授乳室を利用させてもらいました。
というわけで、ヨドバシAkibaの授乳室レポでございます。

3F~7Fの各階に授乳室ありとの案内を見て、えらく充実しているなあと思っておりました。
利用したのは4F。実際確認はしていないのですが、フロアガイドを見たところ、おそらく各階同じではないかと思われます。

授乳室があるのは、フロア端の女性用お手洗い内、入口入ってすぐのところ。イメージ的には「授乳室」というより「授乳コーナー」ですね。
パーティションではなく壁で仕切られていて、カーテン式のコーナー入口を開けると、二人掛けのソファ(肘掛けなし、左右はすぐ壁)があります。ベビーカーを置く程度のスペースあり。
お手洗い内なので、ハンドドライヤーなどの音が結構響いて、うちの子は作動のたびにびくっとしていました。いわゆる「キョロちゃん(=授乳時に他に気をとられやすい子)」には向かなさそうです。

同じお手洗い内におむつ交換台がありましたが、柵・ベルトなしのベッドです。
寝返りできる子は、隣の多目的お手洗い内にベルトありの交換台がありますので、そちらのほうがよさそう。
[PR]
by tuliphouse | 2012-05-07 00:04 | 育児 | Comments(0)

大航海時代到来?

娘をどうにか寝かしつけてからしばらく経ってのこと。
静かに寝ている隣の部屋へ、用があって行ってみると、布団を蹴飛ばし45度回って大の字になっている娘が。
いままで寝ている間はそれほど盛大には動いていなかったんですがねえ。戻してやると半分目が覚めたようで、ぐずぐず言いながら目を開けずに寝返りまで。
あー、いよいよ布団世界一周の旅に出るのかしら。
[PR]
by tuliphouse | 2012-05-01 01:45 | 育児 | Comments(2)

屋外ショーは時期尚早

数日前、「いないいないばあっ!ワンワンとあそぼう!ショー」というイベントが、つくば駅前の広場であるのを偶然ネットで発見。

7ヶ月の娘、Eテレの幼児番組「いないいないばあっ!」の歌&踊りパートは結構楽しそうに見ております。
さすがに混みそうだし、まだ立てもしないうちだとそこまで本人楽しめないかしら、とも思うのですが、気軽にいけるところでそんな機会はそうそうないかもしれないので、迷った結果連れて行くことにしました。

Web上の告知では、11時~と14時~の2回公演で、それぞれ開始2時間前に整理券配布・開場とのこと。
行くなら11時の回かねえ、と言っていたのですが、相方ともども寝坊。大急ぎで準備して、9時10分ごろ会場に到着しました。そしたらまあ、すごい人が並んでること。ワンワン、恐ろしい子っ……!


整理券配布と開場が同時というのが謎だなあと思っていたのですが、こういうシステムでした。
------------------------------------
ブルーシートが敷かれた観覧エリアがあり、そこへの入場時に整理券(=再入場券)を配布。
観覧エリアが埋まり、開演までの流れの説明があるまではエリア内で待機(この間約40分)。その後、再入場のリミットまでは各自の敷物や荷物で場所取りの上、再入場券を持って離席可。ただし再入場券は1家族1枚なので、入退場は同時に。
------------------------------------
うちは結局観覧エリアには入れず、すぐ脇のもともと行列だった辺りにできた立ち見エリアの、比較的前のほうに。
はじめから立ち見狙いで観覧エリアの行列のないサイドで待っている人もちょいちょいいました。
相方に場所取りをしてもらって、途中授乳&おむつ替えに行ったり、大人の飲食物を買いに行ったり。

今日は絶好の天気だったので、とにかく暑かった!並んでいたあたりは最初は日陰だったけど、1時間もしないうちに日が当たるように。そして開演の10分か20分くらい前に娘は寝てしまいました……。

そういえば、開演1時間くらい前にマイク等のチェックとリハーサルがあり、お姉さんが3曲くらい歌っていました。ここでもちょっと楽しめました。

さて、いよいよ開演時刻。いろいろな注意事項や説明(暑いから帽子があったらかぶってねー、水分とってねーetc)の後、待望のワンワンの登場です。娘は登場の直前ぐらいに目を覚ましました。寝ぼけ半分でちょこちょこ見てたかな? 相方が抱っこし、わたしはお茶を飲ませたり扇いだり。かなり暑そうになってきたので、終了前に列を抜けて、お店の中へ退避し、しばらく休憩しました。

暑い屋外でのイベントは、それなりに対策をしたとはいえ、娘にはまだ大変だったようです。しばらくしてちょっと熱っぽい感じがしだしたので、買い物を切り上げて撤収。帰宅後測ってみたら体温はかえって低いくらいだったのですが、まあ落ち着いてきたようで一安心。
やっぱりちょっと早かったか。


とりあえず、これは必要だなあと思ったアイテムのメモ。
☆ 帽子
☆ 敷物
☆ 飲み物
☆ 扇子orうちわ
[PR]
by tuliphouse | 2012-04-30 03:14 | 育児 | Comments(2)

離乳食はじめました

6ヶ月になったら離乳食始めよう、と思っていたのですが、その直前から半月ほどお腹を下してしまったため、6ヶ月半を過ぎてようやく開始となりました。
その間、整腸剤を水に溶かしてスプーンで飲んでいたおかげで、スプーンで口に入れられたものを飲み込む、という一連の動作にすっかり慣れ、順調に進んでいます。
母に似て食欲旺盛、父に似て好き嫌いなく食べてくれそうなので、うれしい限り。

ところで、離乳食を食べさせるタイミングですが、一般的には「朝2回目などの授乳時間を、離乳食→不足分を授乳に」などとされておりますが、うちの場合はそれだとお腹すきすぎか眠いかで、ぐずってうまくいきません。
起きている間はいまだにたいてい3時間間隔で飲んでいるのですが、授乳後2時間以上あいてしまうと、冷ましている間にご機嫌斜めになってしまいます。2時間弱ぐらいで食べさせると絶好調で、すくっている間に「早く次ちょうだいー」と催促が来るぐらい。
あと、離乳食を始めた前後あたりからのような気がするのですが、夜中によく「お腹すいたー」と泣きます。起きている時並みの3~4時間間隔。
朝方の授乳時間にばらつきがあるので、離乳食の時間もなかなか揃わないのはどうしたものでしょう。間にさらに1回授乳して調整するべきか。

おかゆは鍋→大人のごはんと同時炊飯器→と試行錯誤して、炊飯器おかゆモードに落ち着いております。すんごい少量なんですが。とはいっても4~6日分をまとめて作って冷凍。
ほかの食材は、さつまいも→かぼちゃ→にんじん→じゃがいも(いまここ)。次のほうれん草を今夜作ったところです。
おかゆを始めて数日後に市の離乳食教室に行ったのですが、試食で赤ちゃん用として出されたのが、7倍がゆとにんじん・じゃがいも・たまねぎの野菜マッシュ。離乳食初体験の子がほとんどなのに、いきなり食材3種混合とかでびっくりでした(はじめての食材は1種1さじから、とあちこちで目にするので)。

b0060609_2325499.jpg
レンジであたためる際、油断するとこんなことに……。

b0060609_23253770.jpg
この日初登場のにんじんは、ごく少量で。
[PR]
by tuliphouse | 2012-04-28 23:21 | 育児 | Comments(0)

ここは魔王の森

5ヶ月に入る直前ぐらいから、娘のマイブームが「デス声」(相方命名)。ガラガラ声というか、喉をつぶしたような声でしゃべるのがお気に入りになってしまったようです。喉を傷めてしまうのではないかと気になって、「その声やめときー」と言ってみたり、普通の声でしゃべってるときに「かわいいねー」とほめてみたりしますが、まあそうそう効くでもなく、ときどき魔王になっております。
一週間ほどでブームはやや下火になってきたようで、あまりデス声を出さなくなって、ほっとしていました。

さて、昨日は相方の大学時代の友人2人が遊びに来てくれました。
外面よし子の娘は、笑い転げる大人たちを、ときどきニコニコしつつほへーと眺めていましたが、おむつ換えの折に低い声を出し始めました。あらら、ここでデス声かい、と思っていると、

「ぼえーー」

ホ、ホーミー??
思わず振り向く大人四人。
「今の倍音やったよね?」「確かに2種類の音が」
2、3回ぐらい出してたかなあ。びっくりでした。真似できんわー。

そして友人来訪は非常に楽しかったのでした。腹筋が疲れるくらい笑いました。
あとリビングの片づけが進むという効果も。
[PR]
by tuliphouse | 2012-02-27 18:30 | 育児 | Comments(0)

おうちで散髪

娘は生まれたときから、なかなかの髪ふさ子ちゃん。いろんな方から「わー、髪の毛ふさふさねー♪」と言われ、最近では後姿がすっかりタマネギ隊員と化しております。それはいいんですが、おすわりできる前に散髪の心配をすることになるとは思ってもみませんでした。
サイドの髪が、目じりにかかるようになってきたので、これは切らねばなるまいと。

家で自分で切るのと、美容室とかでお願いするのと、どっちが安全に切れるんだ?? と考えたのですが、美容室でもぐずったりなんだりで上手くいかなかった、という話を結構目にしたので、「寝ている隙に家で切ってみる作戦」に決定。
実は車でちょくちょくいくショッピングモールに、子ども専門の美容室があったのを相方が思い出したので、いざ失敗しても駆け込み寺はあるぞ、と気楽になりました。

まずははさみを買ってきたものの、さすがにお手本があったほうがいいだろう、ということで、友人たけちよさんおすすめの本も購入。

おうちでできる!ベビー&キッズの簡単ヘアカット 改訂2版

マザーズホームケア / アーク出版

b0060609_16531054.jpg
ベビー用すきばさみ・くし・水入れと、切った髪をおくチラシを用意して、昼寝した娘をシーツの上に寝かせて、はじまりはじまりー。

いやー、最初って緊張するもんですねえ。なかなか切れません。ついでに言うと、こっちが身構えているせいか、娘もあんまりぐっすり寝てくれず、ちょっと切っては起きたので断念、の繰りかえし。両サイド切るだけなんですが、一日半くらいかかりました。慣れればもうちょっと手際よくできますかねえ。
ぱっと見には切ったんやら切ってないんやらわかりませんが、失敗感なく、気になるところは対処できたかなーという感じです。

最後にちょいとメモ。
水入れは綿棒の空容器で。この空容器、ケーブル類の整理とかにも活用しているんですが、ものによっては水を入れると漏れます。
寝てる間に切るって、みなさんどうやってるのか謎だったんですが、普段置いている枕やバスタオルをとっぱらって、シーツに直に寝かせてやることにしました。シーツは最後に髪を払って洗濯へ。顔や体についた切りくずはガーゼで拭って取りました。
[PR]
by tuliphouse | 2012-02-15 17:19 | 育児 | Comments(2)

コスメ・紅茶の話や手間なしごはんレシピ他、日常のドタバタについて。 --------記事末尾の広告はブログの仕様によるもので、筆者や記事の内容とは関連がありません。


by tuliphouse