くすりゆびにお星さま

tuliphouse.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:育児( 28 )

鼻吸いのコツ

熱はあっさり下がって、おおむね元気なものの、まだお鼻ズビズバな娘。
小児科の先生に「お母さん、頑張って鼻吸ってあげてね」といわれたこともあり、奮闘中でございます。
最初はなかなかうまく吸い出せなかったのですが、「赤ちゃん 鼻吸い コツ」などとネットで検索したりしていろいろ模索するうち、なんだかコツがつかめた気がするので、書いておきます。

うちで使っているのはこのスポイト式の鼻吸い器。

ベビー鼻吸い器

ピップ

スコア:


「ママ鼻水トッテ」などの、保護者が口で吸い出すタイプが取りやすいと評判なのですが、かなりの確率で吸い出した人にうつってしまうそうですな。出産した病院の看護師さんにも「自分が子育て中、あれで何度も風邪をもらったのでお勧めしない」と聞きましたし、実家が遠い自分たちが寝込んでしまうと、援軍がいなくて困りますから、これはできれば使いたくない。そこで、うまく吸うのは難しいとも聞くけれど、まずはスポイト式でやってみようとなったのです。

狙い目は、比較的穏やかな機嫌のとき。
ぐずっているときも難しいけど、ご機嫌すぎてハイテンションでも、顔をぶんぶん動かすのでやりにくいです。まあ機嫌に構わずやらざるを得ないことも多いんですが。

b0060609_1414016.jpg
お道具一式を用意して、いざゆかん。
両手が使えるように、子どもは抱っこではなく布団やバウンサーに寝かせます。
b0060609_1414110.jpg
説明書のとおり、底を押してチューブの根元を押さえて、先端を鼻に差し込みます。チューブの先がほぼ全部入ったら、押さえていた指を離して、鼻水を吸い出します。
で、そのままでうまく吸い出せない場合は、反対の鼻を指で押さえます。うちはこれでかなり取れるようになりました。ただ、押さえにいった指で、子どもが暴れたときに目を突いてしまわないよう、注意が必要かと。
スポイトで全部取れなくても、ある程度鼻の外に出てくれたら、あとはガーゼやらベビー綿棒やらで引き出すように取っています。

あと、鼻水がたまって咳き込む、ということもあるみたいですね。あまりに連続で咳き込むので、何とかならないかと調べたときにそういう例を見て、鼻吸いをやってみたらあっさり治まりました。

と書いているうちに、咳き込みだしたので本日4回目の吸引。症状が治まるまで、格闘は続きそうですなあ。

ところで、
「ママ鼻水トッテ」の先端の丸いパーツを、「ピップベビー鼻吸い器」に取り付ける
 or
「ピップベビー鼻吸い器」を「ママ鼻水トッテ」の吸い口に取り付ける
で、最強の鼻吸い効果が得られないものかと思うんですが、誰か試した人いないんですかねえ。ぐぐったけど出てきませんわ。
[PR]
by tuliphouse | 2012-02-04 17:53 | 育児 | Comments(0)

うわさのアイツ

明け方4時半、子どもの泣き声で目が覚めました。
抱っこして揺するもなかなか泣き止まず、おむつを交換してもだめ。
最強魔法(=授乳)を持ち出すも拒否され、全力で泣き続けること20分以上。

これが音に聞く「夜泣き」というやつですか。とうとうきましたか。
相方とかわるがわる抱っこし、ひとまずは落ち着いたものの、おろすと泣くので抱っこひもに入れてご機嫌をとること小一時間。最後は足と眠さの限界が来て、相方に託してばたんきゅー。最近産後のスーパーサイヤ人効果(相方命名)が切れてきたようで、1時間半しか寝てなかったから、さすがにもたなかったよー(もちろんその後二度寝三度寝しましたとも)。

という話を、夕方のぐずぐずタイムで抱っこひもから下ろさせてくれない娘を抱えて書くの巻。
[PR]
by tuliphouse | 2012-01-30 18:19 | 育児 | Comments(0)

ほっとひといき

昨夜熱を出した娘ですが、朝には熱がほぼ下がりました。
夜中38.5℃まで上がったので、念のため病院へ。インフルエンザとかではなかったようで、鼻水と痰を出やすくする薬を処方され、参考にと突発性発疹の説明をもらって終了。

病院はやっぱり少し混んでいて、7~8人待ちで待ち時間は50分くらいだったかな。外出OKなので、いったん自宅に戻って待ちました。日曜午前診療の病院が近くにもう1軒あるので、これでも患者さんは分散してるのかな。なんにしろ昨日の晩は様子見にして正解でした。行ってインフルエンザをもらう可能性もありましたからな。
今はすっかり普段どおりで、機嫌よくしゃべっております。よかったよかった。
[PR]
by tuliphouse | 2012-01-29 15:19 | 育児 | Comments(0)

とうとう発熱

なにやら悪寒がするので、休日出勤中の相方に早めの帰宅を依頼。
買い出しをして相方が帰ってきたころには、熱を出しておりました。わたしではなく、娘が。

20時ごろに37.8℃で、平熱より1℃高いし、熱を出すのは初めてだから診てもらおうと、22時までやっている病院に電話してみた。すると、今シーズン一番の混雑で20人以上が待機中、うち半数以上がインフルエンザらしいと聞き、今晩は様子見に変更。
とりあえず、熱はあって鼻も鳴らしてはいるけれど、そのほかは普段とあまり変わらない様子。よく飲みよく出してるし。そこらへんはわたしに似たのかな(風邪引いても食欲魔人)。
いつも予防接種に行っている病院が、日曜も午前中は診察ありなので、明日行ってみるつもりです。
車で30分以内の範囲で、土日診察ありの病院が複数と、月~土の22時まで診察ありのところがあるので、ありがたいことです。
市が出している「つくば子育てべんり帳(健康編)」というハンドブックがあるのですが、これがとっても役立ちました。
[PR]
by tuliphouse | 2012-01-29 01:53 | 育児 | Comments(0)
娘、4ヶ月になりました。
かかと落とし・かにばさみ(めだか師匠)・お尻ふりふりが上達し、おむつ替えが大変でございます。

さて、ここらへんの成長の目安のひとつが首すわり。母子手帳にも「3~4ヶ月の成長の様子」欄に「首すわりは○ヶ月○日頃」と記入する欄があるのですが、すわったのかどうか、いまいちよくわからない。
縦抱っこしてると、そこそこ自分で首を支えられているような気もする。でも、よくいう「手を持って体を起こすと、首がついてくるか」をやってみると、どうもついてきていないような。

4ヶ月になる少し前に、乳児健診を近くの小児科で受けるので、そこで聞こうと思っておりましたらば。
あっさりと「首もすわってますねー」と言われました。引き起こしチェックはしてはらへんかったなあ。
ということで、いつのまにやら首はすわっていたようです。
ちなみに、傾斜をつけた状態からの引き起こし遊びをやってみると、ここ一週間ほどで徐々についてくるようになり、寝ているところからでも起きられるように。
ただ、ついてくる気があるときとないときがあって、ないときはさっぱり。今までは単についてくる気がなかっただけかもしれず。
起きてくると、めっちゃ得意げな顔になります。

最近のお気に入りはうつぶせのようで。
大柄な分、寝返りはまだまだなのですが、2ヶ月後半ぐらいから時々うつぶせにしてやって遊ばせています。うつぶせにしただけで超ご機嫌。
これも次第に首~上体を起こす時間や起こし加減があがってきました。

相変わらずすくすく育ってくれているようです。体重の伸びは少し緩やかになってきたかな。
[PR]
by tuliphouse | 2012-01-27 02:02 | 育児 | Comments(0)

紙おむつ比較

うちでは紙おむつを使っているのですが、どれを使うか、なかなか迷いました。
出産前の情報収集で仕入れた、
評判がよくても、その子によって合う合わないがあるので、最初のうちはまとめ買いは避けるべし
というのを頭に入れつつ、比較的好評そうなパンパースをまずは選択。
これがよかったので、しばらくそのまま継続しました。しかし、大柄で生まれてめきめき育っているわが子は、あっという間に新生児サイズが限界になり、Sサイズに。さらにSサイズもあんまり余裕がない様子。
改めて調べたり聞いたりすると、「パンパースはものはいいけど、小さい」という話。
たまたま相方実家へ行ったときに用意してもらっていたのがメリーズで、こちらだとだいぶ余裕があって、ほっと一安心。
その後、友人から「大柄ちゃんにおすすめ」と聞いたグーンも使ってみました。で、3種類同時に同サイズが手元にそろったので、比較してみました。

左から順に、「グーン」「メリーズ」「パンパース」いずれもSサイズ。メリーズはロール状にされていたので、若干丸まっております。
b0060609_15731.jpg
b0060609_157415.jpg
大きさの差がわかりやすいかと思って、重ねてみました。パンパースはやっぱり明らかに幅が狭いけど、はき込み(縦)は深い。グーン・メリーズはほとんど差はありません。グーンはウエスト部分が絞ってあり、メリーズよりウエスト部分は少し狭く、真ん中あたりは少し広い感じ。
b0060609_157685.jpg
広げた状態。さっきと逆に、左から「パンパース」「メリーズ」「グーン」の順です。折った状態ではあまり変わらなかったメリーズとグーンですが、広げてみると、ギャザーの関係かグーンの方がはき込みが浅いなとわかります(この写真ではそこまで違いが出ていないかも)。
グーンのウエストが絞ってあるのは背モレ対策だと思うのですが、はき込みが浅いせいか何度か背モレが発生しました。あと、テープが交換時に関係ないところにくっつくことがたびたびあり、わが家では不評でした。
ちなみにメリーズはしばらくして(グーン使用時の1ヵ月後ぐらい?)背モレが発生したので、そろそろサイズアウトかなあと思っています。

使用感も交えてまとめますと、
パンパース……はきこみが深く、しっかり吸収してくれる印象。幅が狭いので早くサイズアウトする。1パックあたりの枚数が少ない。
メリーズ……幅にゆとりがある。薄手でかさばらない。吸収力は普通っぽい。
グーン……幅はどちらかといえばゆったりだが、はき込みが浅い。テープがあちこちにくっつきやすい。1パックあたりの枚数が多い。


メリーズはアカチャンホンポ限定で増量品があります(Sサイズで+6枚)。お近くにある人は枚数を考慮の上価格比較されるとよろしいかと。
[PR]
by tuliphouse | 2012-01-06 02:32 | 育児 | Comments(0)

蛙の子は蛙

今のところ、娘は母乳で育てております。
ところが母乳というのは、生まれてきたからといってほいほい出るものではなかったようで。
(それでも出産前にはまったく出ていなかったのが、カンガルーケアの段階でわずかながらも出たのはびっくり)
最初のうちは、赤ちゃんも吸うのが下手なので、吸っても充分に出なかったり、途中で疲れて(?)寝て、何をやっても起きなかったり。
しかし出さないといつまで経っても出ないままなので、入院中は授乳のたびに助産師さんにマッサージ&搾乳をしてもらい、それを哺乳びんに入れて飲ませたりもしました。
ちなみに助産師さんに搾乳してもらうのは、かなり痛かった。でもそのくらいしないと出なかったし、おかげで退院するころには、必要な分出るようになりました。
そんなこんなで、直接授乳も、搾乳→哺乳びんも併用していました。

ところで、赤ちゃんによっては「哺乳びんいやー」とか「直接授乳はいやー」とか、どっちかを嫌がって飲まなくなる(乳頭混乱というそうな)こともしばしばあるんだそうですが。
うちの子、直接だろうが、哺乳びんだろうが、何でも構わずガンガン飲みます。哺乳びんも、吸い口の形のだいぶ違う、コンビ製1本・ピジョン製2本あるんですけど、どれでもOK。傷になって痛かったときに乳頭保護カバーも使いましたが、これも平気。冷凍保存したものもドンと来い。ついでに言うと、吐き戻しも口の外に出なかったら飲み込んじゃうしorz
食欲魔人の子は、やっぱり食欲魔人。

おかげさまで、めきめき育っています。2ヶ月と1/3で体重測定の機会があったのですが、すでに6kgに到達……。
退院前は結構体重が減って、9%くらいという、これ以上減ったらよろしくないというところまでいって、どうなることやらと思ったものですが。自分では手加減してしまって、助産師さんがやるほどには搾乳できないし……と案じていたところ、退院前日に使わせてもらった搾乳器だと、痛くなくて楽に搾れて感動! 冗談でなく「希望の光が見えた」と思いました。退院して即、母に買いに走ってもらったほど。
ちなみに、使っている搾乳器は「ベビーリズムさく乳器 手動タイプ」。
[PR]
by tuliphouse | 2011-12-20 02:52 | 育児 | Comments(0)

母乳育児ダイエット!?

妊娠中の体重増加、8kgを目標にといわれておりましたが、最終的には9~10kg増に。
これは産後、なかなか体型が戻らんのではないかなーと思っておりました。

産後3日目に体重測定があり、出産直前-5kgと出ました。やっぱり産んで全部減るわけじゃないんですなあ。
おなかの皮もいつごろ縮むんかなあ? という感じ。

ところが、産後5週目の1ヶ月検診では-4kgと、ほぼ妊娠前の体重に。
その後も順調に(?)減り続け、ここ数年変わらなかった体重が結婚当初くらいまで戻りました。

えっ、これといって何にもしてないのに!! 産褥体操だってろくろくしなかったよ?? すぐにおなかが空くから、おやつやら何やら食べてるし。
すごいぞ、母乳育児ダイエット!! いつかやせたら着ようと思っていた服が、また着られるように!!
※効果には個人差があります

そういえば最初しばらくは、授乳のたびにへろんへろんになっていたっけなあ(本人はとにかく授乳するとおなかが空いたという記憶しかないけれど、相方に言われるとそうだったなあという気が)。
あとは、4kg近くで産まれてきて、すくすく育ち続ける子を抱っこしてあやしたり。特に1ヶ月過ぎくらいから、膝を曲げてゆすらないと機嫌が悪いときもあって、軽いスクワット状態もしばしば。
それに、実家ごはんや自炊で、スーパーのお惣菜をあまり利用しなくなって、揚げ物率がかなり下がっているし。
こうして考えてみると、意識してやったわけではないけど、それなりにやせる要因ってあったかも。
あとはいつまで維持できるかですな。
[PR]
by tuliphouse | 2011-12-12 19:58 | 育児 | Comments(0)

コスメ・紅茶の話や手間なしごはんレシピ他、日常のドタバタについて。 --------記事末尾の広告はブログの仕様によるもので、筆者や記事の内容とは関連がありません。


by tuliphouse