くすりゆびにお星さま

tuliphouse.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

お土産買ったのに

なんちゅーことだ。
雪降ってるよ。名神高速。
いちご餅の賞味期限は明日なのに!?
夜移動はあきらめないとだめかなあ。道路交通情報&アメダス積雪量データとにらめっこ中。

準備をせねばならんのだけど、ついのほほーんとしてしまう。
土産買いついでに、ひさびさに買い物を堪能してきちゃった。
大丸で義母の誕生日プレゼントを買い。
阪神のアユーラでネールエナメル新色にうっとり。
淡路のあさだで、お土産用にいちご餅・なにわ津餅・こぼれ菊・香ばし焼き・恵み畑を(最後の2つは食べたことないので楽しみ)。
最後に近所でひざ掛けと化粧小物を買って終了。
仕事せえよわたし……。

アユーラのグロッサミングネール新色(限定)のPK19 ピンクジンジャーは素敵だった♪
チューリップのピンクダイヤモンドを思わせる色。たっぷりめに一度塗りさせてもらったら、青パールも控えめで上品ないい感じ。お店のお姉さんには「発売までゆっくり考えます」といったけど、これは買いだな。予約せねば。
[PR]
by tuliphouse | 2006-12-29 23:03 | モノ好きな話 | Comments(0)

そろそろ帰省準備

気づけば明日の夜中か明後日の朝には名古屋に帰省するのだった。
そろそろ準備しないとなあ。今日一日休みだった割に大掃除とかできてないや……。
帰省土産は「いちご餅」がいいと相方がいうので、淡路の「あさだ」に買いに行かなくては。あなた自分が食べたいからやろう……そりゃあわたしの一押し和菓子屋さんだけどね、いちご餅は日持ちがしないんだからさ。あと日持ちのするものをいくつかプラスする予定。
ちなみに、いちご餅はいちごを白餡と求肥で包んだお菓子。白餡が上品な甘さで、いちごの甘酸っぱさとのバランスがいいのよこれが。冬~春の期間限定品。
今まではアーバンライナーを使っていたので、途中下車して買っていたんだけど、今回は車だし移動がたぶん夜中なので、あらかじめ調達しとかんとだわ。
ほかにも買うもの&持っていくものリストを作らないと。行ったら必ず忘れ物して帰るからなー(過去には定期とか携帯の充電器とかいろいろやらかした)。チェックリストいるわやっぱり。
[PR]
by tuliphouse | 2006-12-28 23:53 | おいしい話 | Comments(0)

伝えるべきこと

こないだ締め切りがーと叫んでいた仕事の資料は、25日が提出期限だった。22日の朝の業務メールに載せられたら問題なかったんやけど、直さんとあかんかったので、24日にヤマトの集配センターに持っていった。郵送と迷ったけど、クロネコメール便を使おうと思ったのだ。
久しぶりにクロネコメールを使ったら、いつのまにかサービス内容が変わっていて、一時期宅急便と同日数で届けてくれていたのが、通常+1日に所要日数が増えていた。で、+100円で速達扱いとして、宅急便と同日数になるという。もちろん25日着にしたかったので、速達にして、着日指定シールを貼ってもらった。
ところが、翌日夜になってもWebの伝票問い合わせ画面が「発送」のまま……。
結局届いたのは26日の夕方!むきゃ。
明日こそはヤマトに電話しよう。

対応に納得のいかない点や要望があったら、きちんと伝えるべきだとわたしは思う。伝えないと、よくはなっていかないと思うので。
この前、従姉の出産祝いにネットショップで寝具を注文した時のこと。包装用の箱代が必要とあったけど、どこにも注文に反映する手段がないなあと思って、備考欄に包装依頼を書いてクレジット決済をした。すると店から連絡が来て、決済金額を修正して箱代をいただきました、という。わたしは決済金額を修正するのはどうなん、と思って、箱代別注文できるようにするとかで決済前に確定できるようにしたらどうですか、というメールを送った。そしたら店の方は翌日には早速やり方を変更し、丁寧なメールを返してくれた。
こういうときに行き届いた対応をしてもらうと、かえって相手の好感度があがるというものだ。
[PR]
by tuliphouse | 2006-12-27 21:31 | 日々つらつら | Comments(0)

ゆず湯のやり方

買い物に行って、町の八百屋さんでようやくお手ごろ価格のゆずをゲット☆
さてさてこれをどうしたものか。
うちの実家では洗濯ネットにごろんごろんとそのまま入れていたように記憶してるんやけど、相方は切って入れたらどうかという。Webでみてもいろいろやり方があるようで、どれが正解ってわけでもないらしい。
Allaboutだったかどっかで、切って入れると肌の弱い人は刺激があるかも、というのを見て、一瞬迷ったけど、まあ大丈夫じゃないのー?といわれて納得。半分に切って、いらなくなったストッキングにゆずを入れて湯船へ。そいつをもんだり、肌にすり込んだりしてたら、あとから結構ぴりぴりしてきた。やっぱり肌丈夫じゃなかったんだなあ……。
ということで、来年やるなら丸ごと!切らずに入れよう。ある意味おぼえがき。
[PR]
by tuliphouse | 2006-12-24 23:59 | 日々つらつら | Comments(0)

クリスマスディナー2006

いよいよ今日は箕面FRAGRANZAのクリスマスディナー☆
今年もおいしゅうございました。
店内は思ったよりすいてて拍子抜け。みんな明日狙いなのかな?

肝心の料理の写真はのちほどあげるとして。
パスタ(牛ホホ肉の煮込みとキノコのソース)や魚料理(ロブスターと白身魚のソテー)は特に香りがよくてうっとり。お店の名前どおり。
肉料理(フォアグラとマグレカナール(鴨肉)のロースト)は、付けあわせが大根とゆり根という和のイメージが強い野菜だったのが新鮮な印象。

次は相方の誕生日ディナーかな?
[PR]
by tuliphouse | 2006-12-23 23:11 | おいしい話 | Comments(0)

ゆず湯の日

22日はゆず湯の日冬至なので、ゆずを買って帰ろうと思ったんだけど。
乗換駅前のスーパーで小玉3つ198円を、まあいっかと思ってスルーしてしまったら、最寄駅前のスーパーには売ってなかった(T T)
今日も千里中央でダイエーとピーコックを見たもののお手ごろ価格のものがなく。
ゆず湯への道のりは案外遠い。
悔しいから明日も図書館に行くついでに別のスーパーを見るつもり。

ちなみに、もう一つの冬至の風物詩は狙ってなかったんやけど、お昼に食べたのがカゴメデリのかぼちゃのクリームリゾットだった。
[PR]
by tuliphouse | 2006-12-23 22:50 | 日々つらつら | Comments(0)
どうしてあたしはこんなに
ギリギリ大魔人なんだ!!





……と、提出書類の締め切りが来るたんびに思うんやけど。
身についた性分というのはなかなか直らんもので。
[PR]
by tuliphouse | 2006-12-21 18:23 | Comments(0)

年末年始のごあいさつ

いろいろな方から喪中のあいさつ状をいただく時期になった。
うちも実は喪中なので、出さないといかんなーとは思っていたのだけど、ちょっともう遅い……よね?
なんかねえ、「喪中ですー」というのよりも、季節のご挨拶状についでに「新年のご挨拶は失礼します」と付け足すくらいのほうがええんちゃうの、と個人的には思うんやけど、今の時期に適当なのがないやねえ。寒中見舞いはもっと先やしさ。

ということで、我が家は喪中でございますので、新年のご挨拶は失礼させていただきますm(_ _)m
>友人の皆様
[PR]
by tuliphouse | 2006-12-17 00:31 | 日々つらつら | Comments(0)

トナカイに乗ろう??

フェスティバルホールの帰りに、ギャレ大阪の前を通ったらば、「トナカイ試乗」とかなんとかいうポスターがあったのだが。
そいつはトナカイのぬいを着せたジョーバじゃないのか?
ああ、PHSのカメラで撮っときゃよかった。ネタに。

[追記]ギャレのサイトに告知がアップされたもよう。
[PR]
by tuliphouse | 2006-12-14 01:16 | 日々つらつら | Comments(0)

Live!

いよいよ待望のWinterWonderLive。
いやーーー、面白かった!! お腹がよじれんばかりに笑った3時間だった。

スタレビの要さんてあんなにおもろい人やったのねえ。全然しらなんだ。歌も文句なしにうまいし。
竹善さんは昨日38.7℃の熱があったらしいけど歌はいつも通り……すごいなー。
KANちゃんもトーク面白いし。東京60WATTSはボーカルのお兄ちゃんの動きが面白かった。

で、後ろから数列目の通路からすこし入ったところにいたんやけど、半分ぐらい済んだところで、通路の向こう、すこし前の列からお兄さんが2~3人ささーっと走っていった。そのときはスタッフか?と思ったんやけど。
しばらくしてレ・フレールが出てきて、なぜか「さっきまで客席で見てたんですけど……」って、さっき走っていった兄ちゃん!?
全然わからんかったから、かなりびっくりであった。ちなみに明日のぷいぷいにも出演するそうな。


ところで、フェスティバルホール入り口で、コインロッカーがあるよーと係員が案内をしていた。
コートかさばるし預けたほうがすっきりするよな、と思って行ってみたら、駅のロッカーより少し大きいようなロッカーが100円、さらに大きいのが200円というなんとも良心的価格であった。すばらしいぞフェスティバルホール。
前にも書いたようにあまりよい席ではなくて、ややがっかりしていたけど、そこは日本屈指のこのホール(それともわたしの耳が鈍感なのか)、全然苦にならなかった。いやーよいねえ。
とにかく、特にこの時期、コインロッカーおすすめ。
[PR]
by tuliphouse | 2006-12-14 01:05 | おんがく | Comments(0)

コスメ・紅茶の話や手間なしごはんレシピ他、日常のドタバタについて。 --------記事末尾の広告はブログの仕様によるもので、筆者や記事の内容とは関連がありません。


by tuliphouse