くすりゆびにお星さま

tuliphouse.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ここは魔王の森

5ヶ月に入る直前ぐらいから、娘のマイブームが「デス声」(相方命名)。ガラガラ声というか、喉をつぶしたような声でしゃべるのがお気に入りになってしまったようです。喉を傷めてしまうのではないかと気になって、「その声やめときー」と言ってみたり、普通の声でしゃべってるときに「かわいいねー」とほめてみたりしますが、まあそうそう効くでもなく、ときどき魔王になっております。
一週間ほどでブームはやや下火になってきたようで、あまりデス声を出さなくなって、ほっとしていました。

さて、昨日は相方の大学時代の友人2人が遊びに来てくれました。
外面よし子の娘は、笑い転げる大人たちを、ときどきニコニコしつつほへーと眺めていましたが、おむつ換えの折に低い声を出し始めました。あらら、ここでデス声かい、と思っていると、

「ぼえーー」

ホ、ホーミー??
思わず振り向く大人四人。
「今の倍音やったよね?」「確かに2種類の音が」
2、3回ぐらい出してたかなあ。びっくりでした。真似できんわー。

そして友人来訪は非常に楽しかったのでした。腹筋が疲れるくらい笑いました。
あとリビングの片づけが進むという効果も。
[PR]
by tuliphouse | 2012-02-27 18:30 | 育児 | Comments(0)

おいしい煮豚

相方が特価のときに買ってきてくれた、豚モモかたまり肉。何にするかなーとレシピをあたってみて、焼豚つくってみようかなと思いました。
最初に作ったのは味噌だれ系のレンジ調理タイプだったけど、なんかもうひとつ。
こうなると、なんとかおいしいのができるまでチャレンジしたくなるわけでして。
幸いにも、2つ目で会心のできになりました。

b0060609_115154.jpg
レシピはこちら。
しっとりやわらかヘルシー煮豚|コックしろのおうちで簡単ビストロレシピ

しょうゆだれ系の焼豚というか煮豚です。お肉を焼いたあとに、保存袋にたれと一緒に入れて、お湯に漬け込んで、最後にもう一回焼くという手順。手軽にできて、名前のとおりしっとりやわらか、絶妙の仕上がりです。
前回200gで作って、今回は600g。おいしいものがタッパーいっぱいにある幸せですよ(写真の時点ではすでにいくらか減っております)。

あと、牛スネ肉の赤ワイン煮込みもタッパーいっぱいにあるのです♪ にゅふふ。
[PR]
by tuliphouse | 2012-02-22 01:15 | おいしい話 | Comments(0)

おうちで散髪

娘は生まれたときから、なかなかの髪ふさ子ちゃん。いろんな方から「わー、髪の毛ふさふさねー♪」と言われ、最近では後姿がすっかりタマネギ隊員と化しております。それはいいんですが、おすわりできる前に散髪の心配をすることになるとは思ってもみませんでした。
サイドの髪が、目じりにかかるようになってきたので、これは切らねばなるまいと。

家で自分で切るのと、美容室とかでお願いするのと、どっちが安全に切れるんだ?? と考えたのですが、美容室でもぐずったりなんだりで上手くいかなかった、という話を結構目にしたので、「寝ている隙に家で切ってみる作戦」に決定。
実は車でちょくちょくいくショッピングモールに、子ども専門の美容室があったのを相方が思い出したので、いざ失敗しても駆け込み寺はあるぞ、と気楽になりました。

まずははさみを買ってきたものの、さすがにお手本があったほうがいいだろう、ということで、友人たけちよさんおすすめの本も購入。

おうちでできる!ベビー&キッズの簡単ヘアカット 改訂2版

マザーズホームケア / アーク出版

b0060609_16531054.jpg
ベビー用すきばさみ・くし・水入れと、切った髪をおくチラシを用意して、昼寝した娘をシーツの上に寝かせて、はじまりはじまりー。

いやー、最初って緊張するもんですねえ。なかなか切れません。ついでに言うと、こっちが身構えているせいか、娘もあんまりぐっすり寝てくれず、ちょっと切っては起きたので断念、の繰りかえし。両サイド切るだけなんですが、一日半くらいかかりました。慣れればもうちょっと手際よくできますかねえ。
ぱっと見には切ったんやら切ってないんやらわかりませんが、失敗感なく、気になるところは対処できたかなーという感じです。

最後にちょいとメモ。
水入れは綿棒の空容器で。この空容器、ケーブル類の整理とかにも活用しているんですが、ものによっては水を入れると漏れます。
寝てる間に切るって、みなさんどうやってるのか謎だったんですが、普段置いている枕やバスタオルをとっぱらって、シーツに直に寝かせてやることにしました。シーツは最後に髪を払って洗濯へ。顔や体についた切りくずはガーゼで拭って取りました。
[PR]
by tuliphouse | 2012-02-15 17:19 | 育児 | Comments(2)

バレンタインで。

昨日の相方。
帰ってきてから「もうちょっと仕事せなあかんわー」とのこと。私がお風呂に入っている間は、寝ている娘が起きてぐずったときのために、一応居間にいてくれました。上がったらあっちの部屋で仕事しよう、と言ってたわりに、なかなか動きません。
早くあっち行けばいいのにー、暖房もつけてあるのになー、と思いながら、ちょこちょこ用事したりネット見たりする私。
しまいに、「おやつ作るから、向こうへ行くのじゃー」と追い出しました。
あーあ、こっそり作って「疲れたでしょう、おやつできたから休憩しません?」と“気の利く妻ごっこ”がしたかったのにー。
ちなみにおやつはフォンダンショコラ。まずまずの出来でした。
[PR]
by tuliphouse | 2012-02-14 23:59 | おいしい話 | Comments(0)

鼻吸いのコツ

熱はあっさり下がって、おおむね元気なものの、まだお鼻ズビズバな娘。
小児科の先生に「お母さん、頑張って鼻吸ってあげてね」といわれたこともあり、奮闘中でございます。
最初はなかなかうまく吸い出せなかったのですが、「赤ちゃん 鼻吸い コツ」などとネットで検索したりしていろいろ模索するうち、なんだかコツがつかめた気がするので、書いておきます。

うちで使っているのはこのスポイト式の鼻吸い器。

ベビー鼻吸い器

ピップ

スコア:


「ママ鼻水トッテ」などの、保護者が口で吸い出すタイプが取りやすいと評判なのですが、かなりの確率で吸い出した人にうつってしまうそうですな。出産した病院の看護師さんにも「自分が子育て中、あれで何度も風邪をもらったのでお勧めしない」と聞きましたし、実家が遠い自分たちが寝込んでしまうと、援軍がいなくて困りますから、これはできれば使いたくない。そこで、うまく吸うのは難しいとも聞くけれど、まずはスポイト式でやってみようとなったのです。

狙い目は、比較的穏やかな機嫌のとき。
ぐずっているときも難しいけど、ご機嫌すぎてハイテンションでも、顔をぶんぶん動かすのでやりにくいです。まあ機嫌に構わずやらざるを得ないことも多いんですが。

b0060609_1414016.jpg
お道具一式を用意して、いざゆかん。
両手が使えるように、子どもは抱っこではなく布団やバウンサーに寝かせます。
b0060609_1414110.jpg
説明書のとおり、底を押してチューブの根元を押さえて、先端を鼻に差し込みます。チューブの先がほぼ全部入ったら、押さえていた指を離して、鼻水を吸い出します。
で、そのままでうまく吸い出せない場合は、反対の鼻を指で押さえます。うちはこれでかなり取れるようになりました。ただ、押さえにいった指で、子どもが暴れたときに目を突いてしまわないよう、注意が必要かと。
スポイトで全部取れなくても、ある程度鼻の外に出てくれたら、あとはガーゼやらベビー綿棒やらで引き出すように取っています。

あと、鼻水がたまって咳き込む、ということもあるみたいですね。あまりに連続で咳き込むので、何とかならないかと調べたときにそういう例を見て、鼻吸いをやってみたらあっさり治まりました。

と書いているうちに、咳き込みだしたので本日4回目の吸引。症状が治まるまで、格闘は続きそうですなあ。

ところで、
「ママ鼻水トッテ」の先端の丸いパーツを、「ピップベビー鼻吸い器」に取り付ける
 or
「ピップベビー鼻吸い器」を「ママ鼻水トッテ」の吸い口に取り付ける
で、最強の鼻吸い効果が得られないものかと思うんですが、誰か試した人いないんですかねえ。ぐぐったけど出てきませんわ。
[PR]
by tuliphouse | 2012-02-04 17:53 | 育児 | Comments(0)

コスメ・紅茶の話や手間なしごはんレシピ他、日常のドタバタについて。 --------記事末尾の広告はブログの仕様によるもので、筆者や記事の内容とは関連がありません。


by tuliphouse