くすりゆびにお星さま

tuliphouse.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

小さい「実家のおかん」

2歳半を過ぎた娘。

ままごとをしていると、「ホットケーキまぜまぜ~」とか、「にんじんスープをつくりましょう」とか、シチューとかカレーとか、自分の好きな食べ物だったり、ミッフィーのアニメによく出てくるのだったりを作ってあそびます。

できあがったらお皿に盛り付け(たつもり)で、「おかあさんたべてー」などと声をかけてくるのですが。
「めっしゃがれ~(召し上がれ)」と出してきて、私や夫がパクパクもぐもぐとして、「ごちそうさま」すると、
「まだ」といいます。
こちらが「もう全部食べたよ、おなかいっぱい」といっても、
「おかわりどうぞ」と追加をよそってくる。そして「おかあさん、ちゃんとたべて」と……。
あんたは ”いつまでも10代の頃の食欲旺盛な時代を基準に考える、実家のおかん” かと。

しまいには、ままごとに限らず、普段の食事の時も「おとうさん、ちゃんとたべて」やら、「むぎちゃのんで」やら、「ちゃんとごちそうさまして」やら言い出す始末(主に食べ物を噛んでいて、手は動いていないときなどによくある)。
娘は食べるの大好きで、食事中に遊びだしたりも少ないほうなので、親は「ちゃんとたべて」とかは言っていないつもりなんですが。


話は変わりますが、最近どうも第二次イヤイヤ期の気があるようで、「おきがえ、しない!」だの「手あらう、いやん」だの言って嫌がることが出てきました。
そんな最近の「おかあさんといっしょ」の今月の歌が、『じゃくじゃくあまのじゃく』。
えーっと、これ、うちの子のことですかね?
アニメーションがたいそうかわいらしく、メロディーも楽しいのでついつい大人も口ずさんでしまいますが。
そして当の娘もにっこにこで歌ってます。この間はスーパーで買い物してたら突然元気よく歌いだしたりとか。
まあ歌いながら「しょうがないなあもう」と、わが子のあまのじゃくを流せるようになっていいかもしれません。

[PR]
by tuliphouse | 2014-04-21 10:15 | 育児 | Comments(1)

コスメ・紅茶の話や手間なしごはんレシピ他、日常のドタバタについて。 --------記事末尾の広告はブログの仕様によるもので、筆者や記事の内容とは関連がありません。


by tuliphouse