くすりゆびにお星さま

tuliphouse.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

うちの子の夜泣き対応策

息子もいつの間にやら1歳10か月。
1歳6か月でひょいっと授乳終了し、最近では夜中に起きることもずいぶん少なくなりました。
そんな息子も、時々夜中に大泣きしながら暴れまわることがあります。
これまでは、まずは抱っこでなだめて、ラッコ寝でしばらく胴の上を転がり回られるがままにじっと耐え、再び寝入るのをひたすら待つ……としていました。
が。
水やお茶を飲ませてみたら、あっという間に落ち着いて寝るように

もともと激しい夜泣きというのはあまりない息子ですが、夜中に起きるのはどうやら、のどが渇いてのことのようです。
気づいたきっかけは、夏休みに遠方の友人宅に遊びに行った日の夜中のことでした。夕食まで友人宅で過ごし、帰りの車中ですっかり寝てしまったので、朝まで寝るかと思ったのですが、日付が変わるころに夜泣きスタート。その日は遊んでいる最中に、本人にとってはかなり怖かったであろう出来事があったので、夜泣きもやむなしかと思っていました。しかし数時間、断続的に泣いているので、さすがにこれはのどが渇いたのでは?とお茶を飲ませたところ、ぴたっと泣き止み、ようやく寝入りました。
思い返せば、夕食のときにあんまりお茶を飲まなかったような気がして、もっと早く気づいてやればよかったのにと申し訳なく思ったのでした。

以来、夜中に泣いたときは9割がた水分補給で落ち着いています。
「こんなんいらんわ!」とばかりにストローマグを押し返されることも多々ありますが、「まあそういわんと、ほれほれ」と2度3度差し出すと、だいたい飲んで、落ち着いて、寝ます。

夜泣きの対応で水分補給って、自分が調べたときにあんまり見た記憶がないので、メモがてら。

[PR]
by tuliphouse | 2016-09-13 01:23 | 育児 | Comments(0)

コスメ・紅茶の話や手間なしごはんレシピ他、日常のドタバタについて。 --------記事末尾の広告はブログの仕様によるもので、筆者や記事の内容とは関連がありません。


by tuliphouse