くすりゆびにお星さま

tuliphouse.exblog.jp
ブログトップ

タグ:レシピ ( 18 ) タグの人気記事

さっぱり晩ごはん

今日の晩ごはんのお題は、本日消費期限の豚しゃぶ用肉を使ったさっぱりメニュー。
最近わりと、ごまドレッシングで豚しゃぶサラダにすることが多く、ちょっと目先を変えたかったのです。

そこで選んだのが、「豚しゃぶのトマトマリネ」。
レモン風味&油を使わないタレがよさそうだな、と。
野菜はトマトのみ、それも半量程度だったので、肉率が高めに。
b0060609_23521095.jpg

これが狙い通りのさっぱり味で、食が進みました。夏バテ対策にもよさそうです。


ついでにもう一つ、先日おいしかったレシピ。
簡単!あさりとトマトのブイヤベース風」という名前なのに、材料欄にトマトが載っていないという、うっかりレシピなのですが。
レシピの写真を見た感じでは2個くらいのようですが、在庫があるだけ(たぶん1個)トマトを入れて作ってみたところ、おいしくできました。
b0060609_2352307.jpg



トマト嫌いだったわたしのセレクトとは思えない並びですが、よくよく考えると加熱トマトはそんなに苦手じゃないんですね。種周りの青っぽさがなければわりと平気、と、大人になって気付きました。
[PR]
by tuliphouse | 2013-06-16 22:10 | おいしい話 | Comments(0)

利用レシピ備忘録

これまで仕事が忙しかったからと、料理をかなりさぼっていたわたし。
いざ毎日料理するとなると、料理本&ネットのレシピにお世話になりまくりでございます。買い物段階では「何つくろう」と決めていないことも多いので、「使いたい食材名 レシピ」でぐぐりまくる日々。自分では思いつかなかったけどおいしそう、というレシピに遭遇したりと、便利な世の中ですなあ。
しかし毎度検索するのもなんですし、おいしかったものはリピートしたいことですし、備忘録としてリンク集をここに残しておくことにしました。

白菜とツナのカンタン煮物 | ホームクッキング【キッコーマン】

親子丼のレシピ | 白ごはん.com
これは大好評でした。ところで「親子丼 レシピ」でぐぐると、ほかのキーワード候補1号に「なか卯親子丼レシピ」と出てくるの巻。みんな、なか卯の親子丼好きなんですなあ。わたしもですけど。

酢豚

酢豚

エネルギー

415kcal

塩分

2.8g

野菜摂取量

107g

調理時間

20分

「レシピ大百科」はこちらから♪材料は揚げないで焼きましたが。

簡単放置で温泉玉子 | cookpad
いままでいろんな方法を試したけど、これが一番楽でいい仕上がりでした。

さっぱり★薄切り豚肉の甘酢焼き | cookpad
これは何度もリピートしているお気に入りレシピ。

たらのバルサミコ温マリネ | みんなのきょうの料理


エリンギの豚肉巻き | みんなのきょうの料理


あれ、こんなに少なかったっけ。
また思い出したら追加します。
[PR]
by tuliphouse | 2012-01-21 02:12 | おいしい話 | Comments(0)
分量を変えてリベンジしてみたら、前よりはだいぶしっとりしました。
てことで改めてレシピ。

チョコレートパウンド

【材料】
バター 95g
砂糖 75g
卵 2個
薄力粉 140g
ふくらし粉 小さじ1/2
チョコレート 80g
オレンジリキュール 小さじ4

【作り方】
1.チョコレートは包丁で細かく刻んで、湯せんか電子レンジで溶かす。
2.バターを常温にもどし、ボウルに入れて泡立て器ですり混ぜる。なめらかになってきたら、1のチョコレートを加え混ぜる。
3.2に砂糖を入れて、白っぽくなるまでよく混ぜる。
4.卵を別の器で溶き、少しずつ3に加えてよく混ぜる。
5.オレンジリキュールを4に加え混ぜる。
6.薄力粉とふくらし粉をあわせてふるい、5に入れてゴムベラで切るようにさっくり混ぜる。
7.パウンド型に分量外のバターをうすく塗り、6の生地を流し込む。表面を平らにならした後、ゴムベラの角などで中央に筋を入れておく。
8.170℃ に予熱したオーブンで40~45分焼く。
[PR]
by tuliphouse | 2010-02-14 13:02 | おいしい話 | Comments(0)

チョコレートパウンド

b0060609_22374774.jpg
今日は久々にお菓子作りでした。
仕上がりはどちらかといえばあっさり目かなあ。生クリームを添えたりチョコレートコーティングしてもよいかも。

2/10追記
あっさり目ではなく、もっさり目でした……。
配合見直してリベンジしようと思います。
[PR]
by tuliphouse | 2010-02-07 22:48 | おいしい話 | Comments(0)
b0060609_20442575.jpg
なぜか突然、これが食べたくなったので、帰る道すがらレシピを検索して、材料買って帰って作ってみました。FRAGRANZA で時々前菜に出るのがおいしいのですよ。
とりあえずいくつかのレシピを見て、ケイパーが決め手っぽいなあということで瓶詰め購入。あとは以前食べたのをイメージしつつ、にんじん・たまねぎ・パプリカを入れることにしました(パプリカは入ってたかどうか怪しい)。
材料を荒く刻んで、フードプロセッサーにかけて細かくして、ドレッシングと合わせてラビゴットソース完成♪ フードプロセッサーさまさまです。後の掃除が結構手間なので、いっぺんに作り置きしないとありがたみがうすいけど。

ホタテ→ラビゴットソース→酒蒸ししたえび の順に乗せます。間に彩りを兼ねて茹でアスパラを。
めずらしく見ために凝って盛り付けてみました。
[PR]
by tuliphouse | 2009-07-05 23:59 | おいしい話 | Comments(0)

夏の福袋がくるぞー

ルピシアさんから今月のおたよりが届きました。
夏の福袋、ネット&電話は6/8からの注文受付だそうです。
今年は1万円にチャレンジしたいと相方は申しております。ティーバッグ100種類セットも楽しそうですが、\6,000はちょっとお高いなあ。茶葉で買うのよりだいぶ割高だし、うちの日常使いのティーバッグの3倍以上ですよ。日常使いはトワイニングのティーバッグ25個入り。ベストセレクション(5種類入り。最近中身が変わって、ダージリンが抜けて残念)やら、そこに入っていないダージリンやらセイロンやらを買っています。最近成城石井でもうちの近所のスーパーでも値上がり傾向ですが、クリスタ長堀のジュピターという店では相変わらず\397で置いてくれているので、仕事帰りに途中下車して買いだめします。

b0060609_235833100.jpg
COOKPADにここのレシピをちょっと転載しました。今日作った「鶏肉のトマト煮」、最近の「ほうれん草のオムレツ」「紅茶のパウンドケーキ」の3つです。鶏肉のトマト煮のソースでプレーンオムレツ食べたらおいしそうだな、と思って一緒のお皿に盛り付けてみたらばっちりでした。
しかしこうして見ると写真の撮り方がまだまだ甘いですね。お皿の柄の向きとか全然工夫してないや。
[PR]
by tuliphouse | 2009-05-25 00:05 | おいしい話 | Comments(0)

ほうれん草のオムレツ

b0060609_22341996.jpg
週末の晩ごはんです。ほうれん草を入れたオムレツを作ろうと思ったのですが、卵とまぜこんでしまうレシピばかりで、中の具にしているのが見当たらなかったので、適当に自作。
b0060609_2234085.jpg
ほうれん草のオムレツ

【材料】 2人分
[中の具]
ほうれん草 1/2束
にんじん 小1本(約100g)
たまねぎ 1/4玉
ベーコン 1パック(35g)
[卵]
卵 4個
塩・こしょう 少々
牛乳 大さじ2

【作り方】
1.ほうれん草は洗って1cm幅に切る。にんじん・たまねぎ・ベーコンは粗みじんに切る。
2.フライパンを熱して油をひき、にんじん・たまねぎを炒める。ある程度火が通ったら、ほうれん草・ベーコンを順次加える。
3.[卵]の材料を半量ボールに入れて、菜箸でかき混ぜる。
4.フライパンを熱して油をひき、3を加える。ふちが固まり始めたら一度菜箸で大きくかき混ぜ、再び卵液を全体に行き渡らせる。
5.[中の具]を半量、4の卵の中央にのせる。卵がだいぶ固まってきたら、具の上に卵をかぶせ、皿に盛り付ける。3~5の工程をくりかえす。


もう一品は、えびと新馬鈴薯のジェノベーゼ仕立て。えびと、レンジで下茹でした新馬鈴薯をバターで炒め、冷凍ストックの炒めたまねぎを加えて、ジェノベーゼソースで味付け。
オムレツのたまねぎも実は冷凍・炒めたまねぎを使いました。先日買ったたまねぎが最初っからかなり傷んでいたので、無事な部分だけフードプロセッサーでみじん切りにして、炒めて冷凍保存したのです(相方が)。これは結構便利です♪
さらに刺身用ホタテを軽く焼いて、バターしょうゆ風味に仕上げて終了。3品作ると充実感ありますなあ。
b0060609_22343820.jpg

[PR]
by tuliphouse | 2009-05-18 23:14 | おいしい話 | Comments(0)

紅茶のパウンドケーキ

しばらく前に買った、パイレックスのパウンド型をまだ使っていなかったのを思い出して、休みなのでパウンドケーキを作ってみました。
ネットのレシピでは紅茶葉をそのまま入れるものがほとんどだったのですが、舌ざわり重視で抽出液を入れました。空気抜きが甘かったのか気泡が入っているのがちと残念。
b0060609_23501318.jpg

紅茶のパウンドケーキ

【材料】
バター 50g
砂糖 45g
卵 1個
薄力粉 70g
ふくらし粉 小さじ1/4
紅茶 ティースプーン山盛り2杯(≒小さじ3)
ピーチリキュール 小さじ2

【作り方】
1.紅茶を50cc程度のお湯で抽出する。抽出後の液が30ccくらいになる。
2.バターを常温にもどし、ボウルに入れて泡立て器ですり混ぜる。なめらかになってきたら、砂糖を入れて、白っぽくなるまでよく混ぜる。
3.卵を別の器で溶き、少しずつ2に加えてよく混ぜる。
4.薄力粉とふくらし粉をあわせてふるい、3に入れてゴムベラで切るようにさっくり混ぜる。
5.1とピーチリキュールを4に加え、同じくさっくり混ぜる。
6.パウンド型に分量外のバターをうすく塗り、5の生地を流し込む。表面を平らにならした後、ゴムベラの角などで中央に筋を入れておく。
7.170℃に予熱したオーブンで28分焼く。
b0060609_23495774.jpg


パイレックスの型が18×8cm用だったので、それ用に分量をアレンジしたつもりだったのですが、ご覧のとおりちょっと少なかったかも。参照元はベーキングパウダーだったのを半量のふくらし粉(重曹)に置き換えたのがいまいちだったのかな?洋酒をピーチリキュールにしてピーチティー風味を狙ったものの、ちょっとリキュールが控えめだったのでそこまででもなく。手持ちのカルフールのピーチリキュールが香料がきつくて、ファジーネーブルにするには癖があるのでちょっと控えめにしたけど、普通に大さじ1でよかったかもしれません。かすかにピーチの香りがします。これはこれで紅茶パウンドとしては悪くない感じです。
[PR]
by tuliphouse | 2009-05-06 00:19 | おいしい話 | Comments(0)

キッシュ第2弾

b0060609_0484151.jpg
このあいだ作ったキッシュの中身を変えて再チャレンジしたので、材料と変更点を書いておきます。

えびとポテトのキッシュ

【材料】
冷凍パイシート  2枚
むきえび      150g
じゃがいも     2個(約150g)
マッシュルーム  75g(固形分の重量)
バター       10g
卵          2個
牛乳        75cc
生クリーム    75cc
とろけるチーズ  30g(スライス2枚)
塩・こしょう     少々

こないだ作ったばっかりだしどうかなーとは思ったのですが、お菓子作り用のつもりで欲張って買った生クリームが余って賞味期限が来てしまったので、加熱メニューで使いたいよなということで結局これに。
いちおうパイ生地をあらかじめ180℃で10分焼いてみましたが、見た感じは底面さっくりとはやっぱりなってない感じ。焦げすぎたらやだなあと思って時間短めだったのがいかんのでしょうか。明日の朝ごはんなので、味見はこれからです(^^;;

追記:こっちは温めて食べるほうが断然おいしかった。冷めたらオーブントースターで焼いて温めるといいと思います。
[PR]
by tuliphouse | 2009-02-17 01:02 | おいしい話 | Comments(0)
きのことベーコンを消費したいなあと思ってレシピを検索したら、おいしそうだったので挑戦。
「30分で出来る料理レシピ きのことベーコンのキッシュ」などを参考にさせていただきましたが、アレンジしたのでレシピを残しておきます。
タルト型がないので、直径20cm・深さ3.5cmの耐熱皿を使用。
b0060609_0401434.jpg

きのことポテトのキッシュ

【材料】
冷凍パイシート  2枚
きのこ        200g(エリンギ・ブナピー 各100g)
じゃがいも     1個(約100g)
ベーコン      60g
バター       10g
卵          2個
牛乳        75cc
生クリーム    75cc
とろけるチーズ  30g(スライス2枚)
塩・こしょう     少々


【作り方】
1.冷凍パイシートは常温で戻し、めん棒で型全体を覆えるように伸ばす。
2.型にバター(分量外)を塗って1を敷き、フォークなどで空気穴を開けて、冷蔵庫で冷やしておく。
3.きのこ・じゃがいも・ベーコンを一口サイズに切る。じゃがいもは電子レンジで下ゆでする(100gで1~1.5分)。
4.フライパンにバターを溶かし、3を炒める。しんなりしてきたら、塩・こしょうをふって混ぜ、火を止める。
5.ボウルに卵を割りほぐし、牛乳・生クリームを加えて混ぜる。全体に混ざったら、4ととろけるチーズを加える。スライスチーズを使うときは、細かくちぎって混ぜる。
6.2のパイ生地を敷いた型に5を流し入れる。(写真下は流し入れた状態。中身はちょっと膨らむので、このくらいでちょうどよかった)
b0060609_0395252.jpg
7.180℃に予熱したオーブンに6をいれ、25~30分焼く。
8.焼きあがってあら熱がとれたら、型から出してカットする。


なかなかおいしくできあがりました。具だくさんで、けっこうおなかがいっぱいになります。温かいうちと冷めてからではまた違ったおいしさがありました。いろいろレシピを見ていると、パイ生地のものあり、タルト生地のものあり、パイ生地をあらかじめ焼くもの・焼かないものありと、バリエーションもさまざまなようです。生クリームと牛乳の比率も好みで変えたらよさそうですし。2の工程でパイ生地を焼かなかったので、底面の生地はしっとりした感じでしたが、焼いてさくさくにしてもおいしそうです。
[PR]
by tuliphouse | 2009-02-11 00:50 | おいしい話 | Comments(2)

コスメ・紅茶の話や手間なしごはんレシピ他、日常のドタバタについて。 --------記事末尾の広告はブログの仕様によるもので、筆者や記事の内容とは関連がありません。


by tuliphouse