くすりゆびにお星さま

tuliphouse.exblog.jp
ブログトップ

タグ:育児Tips ( 8 ) タグの人気記事

うちの子の夜泣き対応策

息子もいつの間にやら1歳10か月。
1歳6か月でひょいっと授乳終了し、最近では夜中に起きることもずいぶん少なくなりました。
そんな息子も、時々夜中に大泣きしながら暴れまわることがあります。
これまでは、まずは抱っこでなだめて、ラッコ寝でしばらく胴の上を転がり回られるがままにじっと耐え、再び寝入るのをひたすら待つ……としていました。
が。
水やお茶を飲ませてみたら、あっという間に落ち着いて寝るように

もともと激しい夜泣きというのはあまりない息子ですが、夜中に起きるのはどうやら、のどが渇いてのことのようです。
気づいたきっかけは、夏休みに遠方の友人宅に遊びに行った日の夜中のことでした。夕食まで友人宅で過ごし、帰りの車中ですっかり寝てしまったので、朝まで寝るかと思ったのですが、日付が変わるころに夜泣きスタート。その日は遊んでいる最中に、本人にとってはかなり怖かったであろう出来事があったので、夜泣きもやむなしかと思っていました。しかし数時間、断続的に泣いているので、さすがにこれはのどが渇いたのでは?とお茶を飲ませたところ、ぴたっと泣き止み、ようやく寝入りました。
思い返せば、夕食のときにあんまりお茶を飲まなかったような気がして、もっと早く気づいてやればよかったのにと申し訳なく思ったのでした。

以来、夜中に泣いたときは9割がた水分補給で落ち着いています。
「こんなんいらんわ!」とばかりにストローマグを押し返されることも多々ありますが、「まあそういわんと、ほれほれ」と2度3度差し出すと、だいたい飲んで、落ち着いて、寝ます。

夜泣きの対応で水分補給って、自分が調べたときにあんまり見た記憶がないので、メモがてら。

[PR]
by tuliphouse | 2016-09-13 01:23 | 育児 | Comments(0)

はなみずハナコ

娘の鼻風邪がようやく一段落した模様。
先週の月曜晩あたりから鼻水が出始め、翌日の晩には咳き込んでたびたび起きるようになってしまったので、水曜に病院へ。痰きりやらなんやら薬を出してもらいつつ、鼻水を取ろうとするわたしと嫌がる娘の攻防戦がしばらく続きました。

鼻吸い器・ティッシュ・ガーゼ・綿棒と道具一式を揃えまして、仰向けに寝かせます。
気を紛らわすというか、できればじっとしていられるように、見やすい位置に携帯をおいてワンセグビデオ再生。
抵抗を抑えるべく、またがって両膝で娘の腕を押さえ、鼻吸い器をセットし反対の鼻を押さえつつ吸いだします。なんかもう拷問にかけているようですが、やらないと寝られなかったり、食事や授乳に差し障ったりするのでやむを得ません。
そのうち吸われて楽になったのがわかったのか、あるときぴたっと抵抗しなくなりましたが、しばらく経って鼻水が少なくなってくると再び嫌がるようになりました。
10日ほどでようやく毎日5回以上の鼻吸いから解放されて、ほっと一息です。
鼻水・鼻づまりがおさまるまでは、ごはんもかみづらそうだったので、離乳食も固さ・大きさをしばらく前の段階に戻して(分量は普段どおり)いたのですが、こちらも通常営業に。


しかし携帯のワンセグ機能をこんなに活用するとは思ってもみませんでした。
最近は大のおむつ替えで脱走の恐れがあるときとか、録画しておいたミッフィーアニメやみんなのうたで脱走を阻止しています。
もっと小さい頃は、わたし一人でお風呂に入れないといけないときに、脱衣所にバウンサーを置いて、ぐずり防止に見せていました。いろいろ大助かり。
[PR]
by tuliphouse | 2012-11-18 00:19 | 育児 | Comments(0)

予防接種

かかりつけの小児科へB型肝炎の予防接種に行ってきたら、今後の接種予定の話でポリオについての話が聞けました。

不活化ワクチンは報道どおり9月の接種開始に向けて、つくばでは医療機関での個別接種になるので、かかりつけ医でも市との契約などの準備を進めている段階なんだそうです。

とりあえず他の0歳代に打つ予防接種はひととおり終わっているので、開始直後にワクチンに余裕があるなら ポリオ→麻疹風疹→肺炎球菌 の順、なければ麻疹風疹先行かなあ。9月後半に誕生日なので。
標準接種期間(1歳半まで)内に接種完了できそうでよかった。

一夜明けて、接種箇所が赤くはれて、そのせいかどうか朝からかなりご機嫌斜め。Eテレ幼児番組の魔法もいまいち効きが悪いくらい。初めての副反応ですかねえ。
[PR]
by tuliphouse | 2012-06-09 08:50 | 育児 | Comments(2)

つくば子育てべんり帳

前々から書こうと思って、写真処理までしてたのに肝心の記事がまだだったー。
b0060609_23545448.jpg

昨年12月のあかちゃん訪問(助産師さんの家庭訪問)の折に、「つくば子育てべんり帳2011(総合編)」という冊子をいただきました。
市内での子育てに関する情報をまとめた、市が配布しているハンドブックです。
姉妹編の(おでかけ編)(健康編)があると聞いて、その後まもなく交流センター(公民館です)でもらってきました。

中でも役立っているのが(健康編)。
b0060609_23545875.jpg
病気やけがの家庭での対処の仕方や、受診のめやすが載っています。
b0060609_2355545.jpg
そしてこの「市内の小児科一覧」、診察日と受付時間が表形式で書かれているのがすごい便利!うちはこれを参考にかかりつけ医を検討しました。 (総合編)にも小児科と休診日等の情報が載ったページはあるのですが、テキスト情報なのでここまでのわかりやすさではないのです。

5月に入り、新年度版が発行されたとのことで早速もらいに行ったのですが、残念ながら今年は(総合編)の内容を更新した1冊のみとのこと。
今年度からは下段広告が掲載されるようになっています。無料配布してくれている冊子なので、それは運営上ありかと思うのですが、紙面部分のデザインもガチャガチャした感じになって、読みづらくなったのは残念。

(健康編)は復活希望したいところ。とりあえず当面手元において活用します。

「つくば子育てべんり帳」について
[PR]
by tuliphouse | 2012-05-10 00:27 | 育児 | Comments(0)

授乳室@ヨドバシAkiba

GW帰省から帰宅。
いつもは新幹線内で授乳をするのですが、今回は車中ずーっと寝ていたのもあってパス。さすがにその後のTX降車まではもたんだろうと思って、秋葉原での乗り換えついででヨドバシに寄って、相方が売り場を見ている間に授乳室を利用させてもらいました。
というわけで、ヨドバシAkibaの授乳室レポでございます。

3F~7Fの各階に授乳室ありとの案内を見て、えらく充実しているなあと思っておりました。
利用したのは4F。実際確認はしていないのですが、フロアガイドを見たところ、おそらく各階同じではないかと思われます。

授乳室があるのは、フロア端の女性用お手洗い内、入口入ってすぐのところ。イメージ的には「授乳室」というより「授乳コーナー」ですね。
パーティションではなく壁で仕切られていて、カーテン式のコーナー入口を開けると、二人掛けのソファ(肘掛けなし、左右はすぐ壁)があります。ベビーカーを置く程度のスペースあり。
お手洗い内なので、ハンドドライヤーなどの音が結構響いて、うちの子は作動のたびにびくっとしていました。いわゆる「キョロちゃん(=授乳時に他に気をとられやすい子)」には向かなさそうです。

同じお手洗い内におむつ交換台がありましたが、柵・ベルトなしのベッドです。
寝返りできる子は、隣の多目的お手洗い内にベルトありの交換台がありますので、そちらのほうがよさそう。
[PR]
by tuliphouse | 2012-05-07 00:04 | 育児 | Comments(0)

おうちで散髪

娘は生まれたときから、なかなかの髪ふさ子ちゃん。いろんな方から「わー、髪の毛ふさふさねー♪」と言われ、最近では後姿がすっかりタマネギ隊員と化しております。それはいいんですが、おすわりできる前に散髪の心配をすることになるとは思ってもみませんでした。
サイドの髪が、目じりにかかるようになってきたので、これは切らねばなるまいと。

家で自分で切るのと、美容室とかでお願いするのと、どっちが安全に切れるんだ?? と考えたのですが、美容室でもぐずったりなんだりで上手くいかなかった、という話を結構目にしたので、「寝ている隙に家で切ってみる作戦」に決定。
実は車でちょくちょくいくショッピングモールに、子ども専門の美容室があったのを相方が思い出したので、いざ失敗しても駆け込み寺はあるぞ、と気楽になりました。

まずははさみを買ってきたものの、さすがにお手本があったほうがいいだろう、ということで、友人たけちよさんおすすめの本も購入。

おうちでできる!ベビー&キッズの簡単ヘアカット 改訂2版

マザーズホームケア / アーク出版

b0060609_16531054.jpg
ベビー用すきばさみ・くし・水入れと、切った髪をおくチラシを用意して、昼寝した娘をシーツの上に寝かせて、はじまりはじまりー。

いやー、最初って緊張するもんですねえ。なかなか切れません。ついでに言うと、こっちが身構えているせいか、娘もあんまりぐっすり寝てくれず、ちょっと切っては起きたので断念、の繰りかえし。両サイド切るだけなんですが、一日半くらいかかりました。慣れればもうちょっと手際よくできますかねえ。
ぱっと見には切ったんやら切ってないんやらわかりませんが、失敗感なく、気になるところは対処できたかなーという感じです。

最後にちょいとメモ。
水入れは綿棒の空容器で。この空容器、ケーブル類の整理とかにも活用しているんですが、ものによっては水を入れると漏れます。
寝てる間に切るって、みなさんどうやってるのか謎だったんですが、普段置いている枕やバスタオルをとっぱらって、シーツに直に寝かせてやることにしました。シーツは最後に髪を払って洗濯へ。顔や体についた切りくずはガーゼで拭って取りました。
[PR]
by tuliphouse | 2012-02-15 17:19 | 育児 | Comments(2)

鼻吸いのコツ

熱はあっさり下がって、おおむね元気なものの、まだお鼻ズビズバな娘。
小児科の先生に「お母さん、頑張って鼻吸ってあげてね」といわれたこともあり、奮闘中でございます。
最初はなかなかうまく吸い出せなかったのですが、「赤ちゃん 鼻吸い コツ」などとネットで検索したりしていろいろ模索するうち、なんだかコツがつかめた気がするので、書いておきます。

うちで使っているのはこのスポイト式の鼻吸い器。

ベビー鼻吸い器

ピップ

スコア:


「ママ鼻水トッテ」などの、保護者が口で吸い出すタイプが取りやすいと評判なのですが、かなりの確率で吸い出した人にうつってしまうそうですな。出産した病院の看護師さんにも「自分が子育て中、あれで何度も風邪をもらったのでお勧めしない」と聞きましたし、実家が遠い自分たちが寝込んでしまうと、援軍がいなくて困りますから、これはできれば使いたくない。そこで、うまく吸うのは難しいとも聞くけれど、まずはスポイト式でやってみようとなったのです。

狙い目は、比較的穏やかな機嫌のとき。
ぐずっているときも難しいけど、ご機嫌すぎてハイテンションでも、顔をぶんぶん動かすのでやりにくいです。まあ機嫌に構わずやらざるを得ないことも多いんですが。

b0060609_1414016.jpg
お道具一式を用意して、いざゆかん。
両手が使えるように、子どもは抱っこではなく布団やバウンサーに寝かせます。
b0060609_1414110.jpg
説明書のとおり、底を押してチューブの根元を押さえて、先端を鼻に差し込みます。チューブの先がほぼ全部入ったら、押さえていた指を離して、鼻水を吸い出します。
で、そのままでうまく吸い出せない場合は、反対の鼻を指で押さえます。うちはこれでかなり取れるようになりました。ただ、押さえにいった指で、子どもが暴れたときに目を突いてしまわないよう、注意が必要かと。
スポイトで全部取れなくても、ある程度鼻の外に出てくれたら、あとはガーゼやらベビー綿棒やらで引き出すように取っています。

あと、鼻水がたまって咳き込む、ということもあるみたいですね。あまりに連続で咳き込むので、何とかならないかと調べたときにそういう例を見て、鼻吸いをやってみたらあっさり治まりました。

と書いているうちに、咳き込みだしたので本日4回目の吸引。症状が治まるまで、格闘は続きそうですなあ。

ところで、
「ママ鼻水トッテ」の先端の丸いパーツを、「ピップベビー鼻吸い器」に取り付ける
 or
「ピップベビー鼻吸い器」を「ママ鼻水トッテ」の吸い口に取り付ける
で、最強の鼻吸い効果が得られないものかと思うんですが、誰か試した人いないんですかねえ。ぐぐったけど出てきませんわ。
[PR]
by tuliphouse | 2012-02-04 17:53 | 育児 | Comments(0)

紙おむつ比較

うちでは紙おむつを使っているのですが、どれを使うか、なかなか迷いました。
出産前の情報収集で仕入れた、
評判がよくても、その子によって合う合わないがあるので、最初のうちはまとめ買いは避けるべし
というのを頭に入れつつ、比較的好評そうなパンパースをまずは選択。
これがよかったので、しばらくそのまま継続しました。しかし、大柄で生まれてめきめき育っているわが子は、あっという間に新生児サイズが限界になり、Sサイズに。さらにSサイズもあんまり余裕がない様子。
改めて調べたり聞いたりすると、「パンパースはものはいいけど、小さい」という話。
たまたま相方実家へ行ったときに用意してもらっていたのがメリーズで、こちらだとだいぶ余裕があって、ほっと一安心。
その後、友人から「大柄ちゃんにおすすめ」と聞いたグーンも使ってみました。で、3種類同時に同サイズが手元にそろったので、比較してみました。

左から順に、「グーン」「メリーズ」「パンパース」いずれもSサイズ。メリーズはロール状にされていたので、若干丸まっております。
b0060609_15731.jpg
b0060609_157415.jpg
大きさの差がわかりやすいかと思って、重ねてみました。パンパースはやっぱり明らかに幅が狭いけど、はき込み(縦)は深い。グーン・メリーズはほとんど差はありません。グーンはウエスト部分が絞ってあり、メリーズよりウエスト部分は少し狭く、真ん中あたりは少し広い感じ。
b0060609_157685.jpg
広げた状態。さっきと逆に、左から「パンパース」「メリーズ」「グーン」の順です。折った状態ではあまり変わらなかったメリーズとグーンですが、広げてみると、ギャザーの関係かグーンの方がはき込みが浅いなとわかります(この写真ではそこまで違いが出ていないかも)。
グーンのウエストが絞ってあるのは背モレ対策だと思うのですが、はき込みが浅いせいか何度か背モレが発生しました。あと、テープが交換時に関係ないところにくっつくことがたびたびあり、わが家では不評でした。
ちなみにメリーズはしばらくして(グーン使用時の1ヵ月後ぐらい?)背モレが発生したので、そろそろサイズアウトかなあと思っています。

使用感も交えてまとめますと、
パンパース……はきこみが深く、しっかり吸収してくれる印象。幅が狭いので早くサイズアウトする。1パックあたりの枚数が少ない。
メリーズ……幅にゆとりがある。薄手でかさばらない。吸収力は普通っぽい。
グーン……幅はどちらかといえばゆったりだが、はき込みが浅い。テープがあちこちにくっつきやすい。1パックあたりの枚数が多い。


メリーズはアカチャンホンポ限定で増量品があります(Sサイズで+6枚)。お近くにある人は枚数を考慮の上価格比較されるとよろしいかと。
[PR]
by tuliphouse | 2012-01-06 02:32 | 育児 | Comments(0)

コスメ・紅茶の話や手間なしごはんレシピ他、日常のドタバタについて。 --------記事末尾の広告はブログの仕様によるもので、筆者や記事の内容とは関連がありません。


by tuliphouse