くすりゆびにお星さま

tuliphouse.exblog.jp
ブログトップ

追加pitapaカード決定

地下鉄の「利用額割引マイスタイル」開始に間に合うように、追加のpitapaを作ろうと思って、阪急と南海の定期券購入時の制約を比べてみた。

○南海はminapitaのpitapa決済でしかポイントがつかない
○阪急はクレジットで定期購入OK→minapitaポイントがつけられる(かも)
○南海の方が定期の金額が高い

ということで、minapitaを作ることに決定。従来持っていたクレジットが阪神エメラルドMasterなんだけど、minapitaの方がポイントを貯めやすそうなので、主力をそっちに移そうかなと考え中。相方はポケットカードが還元率一番いいよ、というけども。

○エメラルドMasterもminapitaも、基本の還元率は0.5%
○ポイント付与は、エメラルドMasterが1,000円ごと、minapitaが200円ごと
○minapitaは店舗によってポイント2倍などのキャンペーンがある
○今の職場にいる間は、梅田より難波のほうが行く頻度が高い

主力カードの移行は、切りのいいところまで阪神のポイントが貯まったら、かな。ポケットカードも合わせて検討するか。エメラルド・minapitaはそれぞれ系列店の割引を利用するために持ち歩かねばならんので、カードの枚数を増やしたくなければポケットカード以外かな。ただでさえ財布が各種ポイントカードなどでいっぱいだからなあ。

そういえば、定期入れ問題は、新たに買わなくても解決できそう。実は今使っている定期入れがL字型に開くので、これで対処可能だということにようやく気づいた。買い換える前でよかったー。

(参考:ポケットカードはショッピング利用分が都度1%off(請求時に処理)+ポイントが1000円ごとに0.3%付与。エメラルドは、ポイント還元ではMasterとかVISAよりJCBが有利)
[PR]
by tuliphouse | 2008-01-07 00:44 | くらしいろいろ

コスメ・紅茶の話や手間なしごはんレシピ他、日常のドタバタについて。 --------記事末尾の広告はブログの仕様によるもので、筆者や記事の内容とは関連がありません。


by tuliphouse